LINE PR

LINEのバックアップができない?30%で止まる、進まない原因と対処法を解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事はこんな人におすすめ!

  • LINEのバックアップができない
  • LINEのバックアップが30%で止まる原因と対処法を知りたい
くれい
くれい
こんにちは。

LINEでは、アカウントの引き継ぎをする際に、事前にトーク履歴をバックアップすることができます。

しかし、バックアップが30%で止まってうまくできない、進まないこともありますよね。

今回は、LINEのバックアップが30%で止まる、進まない原因と対処法を解説します!

LINEのバックアップができない?30%で止まる原因は?

LINEでトーク履歴のバックアップがうまくできないという声はありますが、中でも30%で止まって進まない、できないという声も多いです。

LINEのバックアップが30%で止まる場合は、主に以下の原因が考えられます。

  • LINEのアプリが最新バージョンではない
  • LINEのアプリの動作が重い
  • 端末の動作が重い
  • 通信環境が重い
  • iCloudがオフになっている
  • iCloudの容量に空きがない
  • Googleドライブの容量に空きがない

では、次にそれぞれの原因の対処法を解説していきます。

 

LINEのバックアップが30%で止まる場合の対処法は?

では、LINEのバックアップが30%で止まる場合の対処法を解説します。

1.LINEのアプリをアップデートする

1つ目の対処法は、LINEのアプリをアップデートすることです。

LINEのバックアップが30%で止まる、エラーになる場合、LINEのアプリが最新バージョンではないことが考えられます。

LINEヘルプセンターの「トーク履歴のバックアップでエラーが表示されます」でも、バックアップでエラーが出る場合、アプリが最新バージョンか確認するよう推奨されています。

2.LINEのアプリのキャッシュを削除する

2つ目の対処法は、LINEのアプリのキャッシュを削除することです。

LINEのバックアップが30%で止まる、エラーになる場合、LINEのアプリの動作が重い可能性が考えられます。

LINEのアプリのキャッシュを削除すると、蓄積されたキャッシュが消えることで、アプリの動作を軽くすることができます。

LINEのアプリのキャッシュを削除する方法は、LINE公式サイトの「重いLINEを軽くする」で解説されています。

3.端末の動作を軽くする

3つ目の対処法は、端末の動作を軽くすることです。

LINEのバックアップが30%で止まる、エラーになる場合、端末の動作が重い可能性が考えられます。

LINEヘルプセンターの「基本的な対処方法」では、LINEで問題が発生した場合は、以下の対処法で端末の動作を軽くすることが推奨されています。

  • 端末を再起動する
  • 端末のOSをアップデートする
  • 端末の不要なデータ、アプリを削除する
  • 端末のキャッシュを削除する

4.Wi-Fi、モバイル通信を繋ぎ直す

4つ目の対処法は、Wi-Fi、モバイル通信を繋ぎ直すことです。

LINEのバックアップが30%で止まる、エラーになる場合、通信環境が重い可能性が考えられます。

LINEヘルプセンターの「基本的な対処方法」では、LINEで問題が発生した場合は、Wi-Fiやモバイル通信(4G、5G)を一度オフにして、再度オンにすることが推奨されています。

5.iCloud Driveをオンにする(iPhone)

5つ目の対処法は、iCloud Driveをオンにすることです。

iPhoneでは、iCloud Driveがオフになっている場合、バックアップをしてもエラーで止まってしまい、「不明なエラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。」というメッセージが表示されます。

そういった場合は、iPhoneの設定で自分のユーザー名をタップし、「iCloud」をタップします。

あとは、「iCloud Drive」と「LINE」の項目をオンにすれば、エラーが解消されます。

6.iCloudの容量を空ける(iPhone)

6つ目の対処法は、iCloudの容量を空けることです。

iPhoneでは、LINEのバックアップが30%で止まる場合、iCloudの容量が不足している可能性が考えられます。

LINEヘルプセンターの「トーク履歴のバックアップでエラーが表示されます」では、バックアップでエラーが発生した場合は、iCloudの容量に空きがあるか確認するよう推奨されています。

iCloudの容量(ストレージ)を確認する方法、容量を空ける方法は、Apple公式サイトの「デバイス本体のストレージとiCloudストレージの違い」で解説されています。

7.Googleドライブの容量を空ける(Android)

7つ目の対処法は、Googleドライブの容量を空けることです。

Androidでは、LINEのバックアップが30%で止まる場合、Googleドライブの容量が不足している可能性が考えられます。

LINEヘルプセンターの「トーク履歴のバックアップでエラーが表示されます」では、バックアップでエラーが発生した場合は、Googleドライブの容量に空きがあるか確認するよう推奨されています。

Googleドライブの容量(ストレージ)を確認する方法、容量を空ける方法は、Googleドライブヘルプの「Googleドライブストレージ内のファイルを管理する」で解説されています。

 

まとめ

ということで、LINEのバックアップが30%で止まる、進まない原因と対処法を解説しました。

LINEのバックアップがうまくできない人は、参考にしてくださいね!

関連記事