au料金プラン

auのpovo(ポヴォ)ではキャリアメールが使えない!メールする方法は?povo以外で料金を下げるには?

この記事はこんな人におすすめ!

  • auの「povo(ポヴォ)」に移行するか検討している
  • 普段キャリアメールを使っている
くれい
くれい
こんにちは。

povo(ポヴォ)」はauのオンライン専用料金プランで、月額2728円(税込)でデータ容量20GBが使えるプランとなっています。

そんなpovoでキャリアメールを使うにはどうすれば?と思う人も多いと思いますが、残念ながらpovoではキャリアメールは使えないです

今回は、そんなauのpovoのキャリアメール以外でメールする方法、povo以外で料金を下げる方法、評判を紹介していきます!

スポンサーリンク


auの「povo(ポヴォ)」ではキャリアメールが使えない!

auは、2021年1月13日にオンライン専用料金プラン「povo(ポヴォ)」を発表しました。

新発想の料金プラン「povo」誕生|au

povoの詳細は、以下のとおりです。

提供開始月2021年3月(予定)
キャリアau
月額2728円(税込)
データ容量20GB
トッピング15分間通話かけ放題(500円/月)
トッピング2通話かけ放題(1500円/月)
トッピング324時間データ使い放題(200円/24時間)
トッピング4データ追加1GB(500円/1GB)

月額2728円(税込)でデータ容量20GBという安さから、povoへの移行を考えている人も多いのではないでしょうか?

その中で今までキャリアメールをよく使っていた人は、povoでキャリアメールを使うにはどうすればいいの?と思うかもしれません。

しかし、ここで問題なのがpovoではキャリアメールが使えないということなんです。

キャリアメールとは

そもそもキャリアメールとは、au、NTTドコモ、ソフトバンクといった携帯キャリアのユーザーがデフォルトで使えるメールアドレスのこと。

au、NTTドコモ、ソフトバンクそれぞれのキャリアメールのドメインは以下のようになっています。

  • au・・・@au.com、@ezweb.ne.jp
  • NTTドコモ・・・@docomo.ne.jp
  • ソフトバンク・・・@softbank.ne.jp

また、格安SIMでも、キャリアメールのようにデフォルトで使えるメールアドレスがある会社もあります。

格安SIMそれぞれのメールのドメインは以下のようになっています。

  • mineo・・・@mineo.jp
  • UQ mobile・・・@uqmobile.jp(別途220円/月)

トッピングでの追加もなし

auのpovoは、追加オプションとなる「トッピング」を別料金で追加することで、好みの料金プランにすることができます。

トッピング15分間通話かけ放題(500円/月)
トッピング2通話かけ放題(1500円/月)
トッピング324時間データ使い放題(200円/24時間)
トッピング4データ追加1GB(500円/1GB)

しかし、キャリアメールは追加オプションのトッピングでの追加もなし、となっています。

 

auの「povo(ポヴォ)」ではキャリアメールが使えない!デメリットは?

auの「povo(ポヴォ)」では、キャリアメールが使えないです。

まずは、キャリアメールが使えないことでどんなデメリットがあるのか紹介します。

1.キャリアメールが使えないデメリット

キャリアメールが使えないデメリットは、以下のとおりです。

  • 新たにメール用のアカウントを取得する必要がある
  • メールアドレスを変更する必要がある
  • 相手のキャリアメールに届かない可能性がある

1つ目のデメリットは、他にメールアドレスを持っていないと新たにメール用のアカウントを取得しなければいけない点

キャリアメール以外のメールアドレスは、基本的にそのサービス(Googleなど)のアカウントが必要になってきます。

既にそのサービスのアカウントを持っている場合はすぐにメールが使えますが、持っていない場合はアカウントを取得するのが面倒です。

2つ目のデメリットは、キャリアメールで登録していた連絡先やサービスのメールアドレスを変更しなければいけない点

それほど多くない場合はいいですが、普段の連絡をキャリアメールでしていた場合や多くのサービスにキャリアメールを登録していた場合は、変更の連絡や手続きが面倒です。

3つ目のデメリットは、相手のキャリアメールのメールアドレスに自分のメールが届かない可能性がある点

相手がキャリアメールの場合、キャリアメール以外のメールアドレスからのメールを全て拒否している可能性もあります。

その場合はキャリアメール以外のメールアドレスからのメールは届かないので、自分のメールアドレスを指定受信してもらう必要があるのが面倒です。

2.povoに移行してもいいか

キャリアメールが使えないauのpovoですが、他の料金プランから移行してもいいのでしょうか?

今現在キャリアメールを使ってない場合は、特に問題ありません。

しかし、今現在キャリアメールを使っている、または多くのサービスにキャリアメールを登録している場合は、デメリットを考えた上で移行するか決める必要があります。

スポンサーリンク


au「povo(ポヴォ)」ではキャリアメールが使えない!キャリアメール以外でメールする方法は?

auの「povo(ポヴォ)」では、キャリアメールが使えないです。

なので、povoへの移行後もスマホでメールをしたいという場合は、キャリアメール以外のメールアドレス、メールアプリを利用する必要があります。

ここからは、新たにメール用のアカウントとメールアドレスを取得する人のために、おすすめのメールアドレス、メールアプリを使う方法を紹介します。

1.Gmail

 

Gmailは、Googleが提供するメールアドレス、メールアプリ。

Gmail – Google のメールから、無料でGoogleアカウントとメールアドレスを作成することができます。

ChromeやYouTubeなどで既にGoogleアカウントを取得している人は、簡単に始められるのでおすすめです。

ドメイン・・・@gmail.com

Gmail - Eメール by Google
Gmail – Eメール by Google
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

2.Yahoo!メール

 

Yahoo!メールは、Yahoo!が提供するメールアドレス、メールアプリ。

Yahoo!メールから、無料でYahoo! JAPAN IDとメールアドレスを作成することができます。

Yahoo! JAPANやYahoo!ショッピングなどで既にYahoo! JAPAN IDを取得している人は、簡単に始められるのでおすすめです。

ドメイン・・・@yahoo.co.jp

Yahoo!メール
Yahoo!メール
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

3.Microsoft Outlook

 

Microsoft Outlookは、Microsoftが提供するメールアドレス、メールアプリ。

Microsoft Outlook | メールとカレンダーを管理するアプリから、無料でMicrosoftアカウントとメールアドレスを作成することができます。

WindowsやSkypeなどで既にMicrosoftアカウントを取得している人は、簡単に始められるのでおすすめです。

ドメイン・・・@outlook.jp、@outlook.com

Microsoft Outlook
Microsoft Outlook
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

4.iCloud Mail

iCloud Mailは、Appleが提供するメールアドレス。

iPhone、iPad、iPod touch、Macから、無料でApple IDとメールアドレスを作成することができ、Appleの標準メールアプリで使えます。

メールアドレスの作成方法は、iCloudメールのメールアドレスを作成する – Apple サポートで解説されています。

iPhoneやMacなどで既にApple IDを取得している人は、簡単に始められるのでおすすめです。

ドメイン・・・@icloud.com

 

au「povo(ポヴォ)」ではキャリアメールが使えない!povo以外で料金を下げるには?

auの「povo(ポヴォ)」では、キャリアメールが使えないです。

なので、キャリアメールを使いたいけどスマホの料金も下げたいという場合は、povo以外で料金を下げることを検討する必要があります。

ここからはキャリアメールを使いたいけどスマホの料金も下げたいという人のために、おすすめのpovo以外で料金を下げる方法を紹介します。

1.キャリアで料金プランを変更する

1つ目の方法は、契約中のキャリアで料金プランを変更することです。

現在契約中の料金プランは、あまり使っていないのに必要以上のデータ容量の料金プランに入っている可能性もあります。

総務省でも「携帯電話ポータルサイト」が公開され、料金プランの見直しが推奨されています。

総務省|携帯電話ポータルサイト

料金プランの見直しには、各キャリアの料金プランシミュレーションを使うのがおすすめです。

各キャリアの料金プランシミュレーションは、以下のとおりです。

(※auの「povo」、NTTドコモの「ahamo」、ソフトバンクの「LINEMO」はキャリアメールが使えないので注意しましょう。)

2.mineo、UQ mobileに移行する

2つ目の方法は、格安SIMのmineoUQ mobileに移行することです。

格安SIMは低価格で利用できる通信サービスで、キャリアから移行することで特にデータ容量をあまり使わない人は料金を安くすることができます。

mineo、UQ mobileは格安SIMなのでキャリアメールは使えませんが、以下のドメインのメールアドレスが使えます。

  • mineo・・・@mineo.jp
  • UQ mobile・・・@uqmobile.jp(別途220円/月)

キャリアメールからメールアドレスを変更する必要がありますが、GmailやYahoo!メールなどのアカウントを持っていない人は、新たにアカウントを作らなくていい分楽だと思います。

 

au「povo(ポヴォ)」ではキャリアメールが使えない!みんなの評判を紹介!

 

まとめ

ということで、auのpovo(ポヴォ)のキャリアメール以外でメールする方法、povo以外で料金を下げる方法、評判を紹介しました。

キャリアメールが使えないことでpovoへの移行を迷っている人は、当記事を参考に検討してみてください!

関連記事