音楽

美波(シンガーソングライター)はどんな歌手?音楽性と素顔、評判などまとめて紹介するよ

この記事はこんな人におすすめ!

  • 美波(シンガーソングライター)が気になっている
  • 美波(シンガーソングライター)の音楽性や素顔を知りたい

こんにちは。もふもふです。

YouTubeやツイキャスで話題の「美波」というシンガーソングライターが、特に10代を中心に人気です。

若者なら共感できる歌詞と独特の歌声で、一度聴いたらハマること間違いなし。一体彼女は何者でどんな歌手なのか、気になりますよね。

今回は、そんな彼女のプロフィールや音楽性から素顔、評判などまとめて紹介します!

スポンサーリンク


美波(シンガーソングライター)はどんな歌手?

美波はシンガーソングライターとして活動している歌手で、ライブやツイキャスによる生配信、YouTubeへの楽曲投稿などで活躍しています。

その特徴的な声と独特な比喩の混じった歌詞で人気を集め、2019年1月にはメジャーデビューも決定している今注目のアーティスト。

そんな美波のプロフィールは以下のとおりです!

生年月日 1997年9月14日
出身地 不明
血液型 不明

フライングドッグオーディションでグランプリに

フライングドッグ」は坂本真綾ナノワルキューレなどが所属しているレコード会社です。

そんなフライングドッグが開催した「第2回フライングドッグオーディション」で、当時19歳だった美波がグランプリを取りました。

そしてこの事務所からのメジャーデビューが決まった訳です。

しかし、メジャーデビューに当たって自分の意志を曲げたくないということで葛藤も多くあった様子。メジャーだと露出も増えますし、2019年はタイアップも多そうですね。

ツイキャス配信も人気!

ツイキャスでは雑談を混じえながら、カバー曲オリジナル曲の弾き語りをして配信しています。弾き語りする曲はコメントでリクエストを受け付けていて、交流できることがツイキャスの良さですね。

最近だと欅坂46の歌を練習中とのことで、美波版「不協和音」がメチャメチャかっこよかったです!

 

美波(シンガーソングライター)は「ライラック」が代表曲!どんな音楽性?

美波(シンガーソングライター)の「ライラック」という曲はYouTubeで340万回再生を超える代表曲となっています。

そんな彼女の音楽性と人気の秘密に迫ります!

尾崎豊のライブ映像を観て音楽を始める

美波は中学生の頃に尾崎豊さんのライブ映像を見て、音楽を始めます。

しかし中学生でまだギターが買えなかった彼女は、とりあえず歌詞を書き溜めていくのです。そして高校生になって1万円のギターを買い、曲に合わせて歌うようになります。

確かに今の歌にも、尾崎豊さんの歌のような学生時代の葛藤や思いが込められた歌詞が多いですね。

綺麗な高音と力強い歌声

まず美波の曲を聴いて惹かれるのは、その歌声だと思います。

サビの高音が目立つ「main actor」を始め、綺麗で心地いい歌声が特徴ですが、「ライラック」で魅せるような時折力強くなる声も持っていて、心をグッと掴まれます。

声がいいだけでなく、一辺倒でない幅広い歌声と曲調が掴んだ心を離さない理由なんでしょう。

ボカロやアニメーションの世界観

美波の楽曲の曲調がボカロっぽい、という意見があります。

確かにMVのアニメーションの世界観だったり、苦しんでいる女の子の世界観だったり、それを彷彿とさせるものが見受けられますね。

このMVがアニメーションだけというのも、美波の世界観の特徴の1つで、取っ付きやすくスっと曲が入ってくる要因でもあるのではないでしょうか?

酸欠少女さユりさんのように、アニメのタイアップに向いていそうな感じです!

人間性の魅力

ツイキャス配信が人気なのは、曲が聴けるだけでなくトークが面白いという評判もあるからです。

僕はまだライブには行ったことありませんが、ライブでも彼女の人間性が垣間見れてますます応援したくなるみたい。ぜひ生で見てみたいですね!

スポンサーリンク


美波(シンガーソングライター)の素顔と隠す理由

美波(シンガーソングライター)のライブ後の写真は、ほぼ顔を隠して公開されています。

なので、どんな顔なのか気になる人も多いのではないでしょうか。

彼女のツイートから、素顔がわかる写真があったので紹介。楽曲のレベルはもちろん、ルックスのレベルもかなり高いことがよくわかりますね。

顔を隠す理由は、ミュージックビデオでのアニメーションでできたあの世界観を守るためではないでしょうか。

また、音楽性だけで勝負するという意気込みもあるのかもしれません。歌う姿はライブでしか観れないので、余計に行きたくなりますね!

 

美波(シンガーソングライター)の大阪ライブの失敗とメジャーへの想い

美波(シンガーソングライター)は、2018年4月1日(日)に行われた大阪でのライブで最後まで歌うことができませんでした。

それは体調不良によるもので、本人は「今までで1番最低で1番正直なライブをした」と語っています。これはメジャーデビューが発表されてまもなくだったこともあり、メジャーへのへの苦悩もあったのかもしれません。

ライブを最後まで出来なかったのは残念ですが、本当に音楽やファンのことを真摯に考えているアーティストだということがよくわかります。

 

美波(シンガーソングライター)の評判まとめ!

 

まとめ

ということで、美波(シンガーソングライター)のプロフィールや音楽性から素顔、評判などまとめて紹介しました。

Aimerや酸欠少女さユり、FLOWER FLOWERなどの、女性ボーカル好きにはドストライクな歌手だと思います。

まずは、「ライラック」を聴いて、そこから他の曲も聴いてみてください!

スポンサーリンク