U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)の月額料金と料金プランを徹底解説!無料トライアルと支払い方法は?

この記事はこんな人におすすめ!

  • U-NEXT(ユーネクスト)に登録しようか迷っている
  • U-NEXT(ユーネクスト)の料金の詳細を知りたい
くれい
くれい
こんにちは。

日本最大級の動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の料金は、

  • ビデオ見放題サービス・・・月額1990円(税抜)
  • ビデオ見放題サービス1490・・・月額1490円(税抜)

となっています。

一体この2つの料金プランは何が違うのかこの料金でどのようなサービスが使えるのか気になりますよね。

今回は、そんなU-NEXT(ユーネクスト)の月額料金と料金プラン、無料トライアル、支払い方法といった料金システムを徹底解説します!

公式サイトをチェックする

本ページの情報は2019年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)の月額料金は料金プランによる!

U-NEXT(ユーネクスト)は、日本最大級の動画配信サービスです。

U-NEXT(ユーネクスト)の料金は、料金プランによって違い、料金プランそれぞれの月額は以下のようになっています。

  • ビデオ見放題サービス・・・月額1990円(税抜)
  • ビデオ見放題サービス1490・・・月額1490円(税抜)

また、税込価格は以下のとおりです。

  • ビデオ見放題サービス・・・月額2149円(税込)
  • ビデオ見放題サービス1490・・・月額1609円(税込)

この月額は毎月1日に発生し、月の途中に登録した場合や月の途中に解約した場合でも、その月1ヶ月分の月額を支払う必要があります。

本ページの情報は2019年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)の料金プラン2種類はどう違う?

では、U-NEXT(ユーネクスト)の料金プラン「ビデオ見放題サービス」と「ビデオ見放題サービス1490」はどう違うのでしょうか?

それぞれの特徴を順に解説していきます!

ビデオ見放題サービス

ビデオ見放題サービスは、月額1990円(税抜)で使えるU-NEXT(ユーネクスト)の最もポピュラーな料金プランです。

映画やドラマなど90000本以上の動画を見放題で観たり、70誌以上の雑誌を読み放題で読むことができます。

また、毎月見放題対象外の動画(新作映画など)レンタルや漫画の購入、映画館の割引に使える「U-NEXTポイント」というU-NEXT(ユーネクスト)のポイントが1200ポイント(1200円分)貰えます。

公式サイトによると、ビデオ見放題サービスの月額1990円(税抜)という料金は以下の内訳となっていますが、

  • ビデオ見放題・・・990円(税抜)
  • 雑誌読み放題・・・500円(税抜)
  • 1,200ポイント・・・500円(税抜)

毎月1200円分のポイントを貰えるのだから、以下のように実質月額790円(税抜)だと考えていいでしょう。

  • ビデオ見放題+雑誌読み放題・・・790円(税抜)
  • 1,200ポイント・・・1200円(税抜)

このように、U-NEXT(ユーネクスト)のビデオ見放題サービスは実質月額790円(税抜)で動画見放題と雑誌読み放題が楽しめるお得な料金プランなんです。

ビデオ見放題サービス1490

対してビデオ見放題サービス1490は、月額1490円(税抜)で使えるU-NEXT(ユーネクスト)の長期契約者向けの料金プランです。

映画やドラマなど90000本以上の動画を見放題で観たり、70誌以上の雑誌を読み放題で読むことができるのはビデオ見放題サービスと全く同じですが、毎月の1200ポイントは貰えません

また、1年以内で解約した場合は違約金5000円(非課税)を支払わなければいけません。

ビデオ見放題サービス1490の月額1490円(税抜)という料金の内訳は、以下のように考えられます。

  • ビデオ見放題・・・990円(税抜)
  • 雑誌読み放題・・・500円(税抜)

実質月額790円(税抜)で利用できたビデオ見放題サービスに対し、1200ポイントの付与が無い分お得感がありませんね。

ポイントは要らないから毎月の支払う料金を安くしたい、という特別なこだわりがない限りこちらの料金プランは利用しなくて良さそう。

もし、ビデオ見放題サービス1490で登録したいという場合は、通常の登録画面ではなく「ビデオ見放題サービス1490専用登録画面」から登録する必要があるので要注意です。

本ページの情報は2019年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)のビデオ見放題サービスを紹介!

ここまでで、

ということがわかりましたね。

ここからは、そんなお得なビデオ見放題サービスの動画見放題雑誌読み放題毎月の1200ポイントについてなど、サービス内容を詳しく紹介していきます!

(毎月の1200ポイント付与以外は、ビデオ見放題サービス1490でも同様のサービスを楽しめます。)

ビデオ見放題【月額内訳990円】

U-NEXT(ユーネクスト)では、90000本以上の動画を見放題で観ることができます。

ジャンルは洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリー、音楽・アイドル、バラエティなど幅広いです。

くれい
くれい
色々あるね!

特に韓流・アジアドラマの見放題作品に力を入れており、他の動画見放題サービスより群を抜いて充実しています。

U-NEXT Hulu Netflix dTV
雲が描いた月明り 見放題 × × 課金のみ
W -君と僕の世界- 見放題 × × 課金のみ
太陽の末裔 Love Under The Sun 見放題 × × 課金のみ
WANNA TRAVEL 見放題 × × ×
アイドル代行します! 見放題 × × ×
最高の愛 ~恋はドゥグンドゥグン~ 見放題 × × ×
夜警日誌 見放題 × × ×
もう一度ハッピーエンディング 見放題 × × 課金のみ
気分の良い日~みんなラブラブ愛してる! 見放題 × × 課金のみ
太陽のあなた 見放題 × × 課金のみ
ああ、私の幽霊さま 見放題 × × ×
恋はチーズ・イン・ザ・トラップ 見放題 × × 課金のみ
ロマンス特別法 見放題 × × ×
大切に育てた娘 ハナ 見放題 × × ×
やってきた!ファミリー 見放題 × × ×

(本ページの情報は2019年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。)

他にも名作映画から人気のドラマやアニメなど、さまざまな見放題作品が楽しめます。

作品数が多い反面、ここでしか観られないオリジナル作品というものは他サービス(Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオなど)に比べると少ないです。

(2018年2月1日現在、本田翼・岡山天音W主演ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」がU-NEXT独占配信中です!)

雑誌読み放題【月額内訳500円】

U-NEXT(ユーネクスト)では、70誌以上の雑誌を読み放題で読むことができます。

ジャンルは女性ファッション、女性ライフスタイル、男性ファッション、男性ライフスタイル、ニュース・週刊誌、ビジネス・IT、グルメ・トラベル、エンタメ・趣味、スポーツ・車など幅広いです。

くれい
くれい
雑誌も色々あるね!

ただ、U-NEXT(ユーネクスト)のメインサービスはあくまで動画なので、他の雑誌読み放題サービスに比べると雑誌数は多くありません

雑誌数
U-NEXT 70以上
dマガジン 200以上
楽天マガジン 250以上
ブック放題 200以上

しかし、ラインナップ的には主要な雑誌は抑えられており、片っ端から雑誌を読む人でなければそれなりに楽しめる内容です。

実質月額790円(税込)で動画見放題に加えて雑誌読み放題まで楽しめるので、これぐらいのラインナップでも十分だと思います。

1,200ポイント【月額内訳500円】

U-NEXT(ユーネクスト)では、毎月1日にU-NEXTポイントが1200ポイント(1200円分)付与されます。

U-NEXTポイントとは、以下の用途に1ポイント=1円として使えるポイントです。

  • 有料作品のレンタル
  • 電子書籍(書籍、マンガ)の購入
  • 映画チケットの割引

有料作品はU-NEXTポイントで動画レンタルして観ることのできる作品のことで、まだ見放題になっていない最新作の映画やドラマなどがあります。

劇場公開から間もない映画も、大体DVDレンタルの開始と同じくらいに有料作品として配信されるので、最新映画もU-NEXTポイントを使って楽しめる訳です。

見放題作品と有料作品の違いは、以下のとおりです。

見放題作品 有料作品
ポイント 必要なし 必要あり
作品数 90000以上 50000以上
見分け方 作品サムネイルの下に「見放題」マーク 作品サムネイルの下に「ポイント」マーク

最新映画は大体540ポイントほどかかるので、毎月約2本の最新映画がレンタルできる計算ですね。

他にも、電子書籍(書籍、マンガ)を購入したり、映画館のチケットの割引クーポンと交換もできます。

毎月貰える1200ポイントの有効期限は「付与されてから90日」なので、最新映画はもちろん、観たい作品がなければ電子書籍や映画館のチケットにも使って無駄にしないようにしましょう。

1契約につき4アカウントまで作成可能

U-NEXT(ユーネクスト)では、1つの契約につき4つのアカウントを作ることができます。

4人で使えば、月額1990円(税抜)を4人で割って実質1人当たり月額500円ほどで利用できる訳です。

くれい
くれい
家族で1アカウント作ればOK!

別のアカウントなら同時に別の作品を観れるので、自分が映画を観ているときに、奥さんが韓流ドラマ、子供はアニメを観るなんて使い方もできます。

(※自分のアカウントと追加アカウントで同じ作品、またはNHKオンデマンドパックの同じパックの作品を同時に再生することはできません。)

また、自分のアカウント以外(追加アカウント)にはR指定作品や成人向け作品は表示されないので、子供にも安心して利用させられます。

追加アカウントには購入制限もかけられるので、子供が勝手にポイントを購入してレンタルしてしまった!なんてこともなく安心です。

ダウンロード機能あり

U-NEXT(ユーネクスト)では、予めWi-Fiで動画をダウンロードしておいて、後からオフラインでその動画を再生することができます。

出かけ先で動画を再生するとすぐ通信制限がかかってしまうので、家でWi-Fiを使ってダウンロードしておきましょう。

また、雑誌読み放題の雑誌も同様にダウンロード可能です。

対応デバイス一覧

U-NEXT(ユーネクスト)では、スマホやタブレット、PCはもちろん、テレビやゲーム機など幅広いデバイスが対応しています。

対応デバイス一覧は、サービス・料金 – U-NEXT<ユーネクスト>の「デバイス」から確認できます。

対応デバイスが豊富なので、新しく機器を買ったりせず持っているデバイスで楽しめますね。

4Kにも対応

U-NEXT(ユーネクスト)の動画は、DVDより画質のいいBlu-ray Disc並の画質(1080p)で観ることができます。

また、動画によっては更に高画質の「4K」にも対応しています。画質にこだわりたい人も、満足できるサービスですね。

特集で観たい作品がすぐ見つかる

U-NEXT(ユーネクスト)では、テーマやジャンルごとのおすすめ作品を集めた「特集」コーナーがあり、それは5000にも及びます。

例えば洋画なら、

  • 米ゴールデン・グローブ賞、作品賞受賞作!
  • 懐かし☆90年代☆ヒット作
  • 大宇宙から地球に迫る魔手!侵略SFセレクション

などなど。

特集タイトルを読むだけで、どんな作品があるか、またどんな作品なのか気になってきますよね。

レンタルショップや他の動画配信サービスで、観たい作品がすぐ見つからない・探しづらいという人は、U-NEXT(ユーネクスト)の特集はかなり便利です。

ビデオ見放題サービスはこんな人におすすめ

  • 既存の映画を大量に見放題で観たい人
  • 韓流・アジアドラマを大量に見放題で観たい人
  • 見放題だけでなく、最新映画もネットで観たい人
  • 家族全員で動画配信サービスを利用したい人
  • 自分に合った作品を楽に見つけたい人

本ページの情報は2019年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)の料金には無料トライアルがあるよ!

ここまでの紹介で、U-NEXT(ユーネクスト)に登録してみたくなったでしょうか?

ちなみに、もしあなたがU-NEXT(ユーネクスト)に登録したことがなく、初回登録ならば「無料トライアル」というものがあります。

(ビデオ見放題サービス1490には、無料トライアルがありません。)

無料トライアルとは

U-NEXT(ユーネクスト)のビデオ見放題サービスは、初回登録から31日間は無料で利用することができます。これを「無料トライアル」といいます。

無料トライアルの期間中に解約した場合は、お金は一切請求されません。

無料トライアルの期間中に解約しなかった場合は、そのままビデオ見放題サービス月額1990円(税抜)の有料プランに移行します。

日割りはなし

また、U-NEXT(ユーネクスト)の料金には日割りはありません。

例えば1月15日に登録した場合はそこから31日間は無料トライアル期間なので、2月14日まで無料で利用できます。

その間に解約しなかった場合は、「登録日から数えて32日後」の2月15日から有料プランへと移行されて料金が発生します。

  • 1月15日~2月14日・・・無料トライアル
  • 2月15日~・・・有料プラン

となると、2月は15日~28日までが有料プランとなる訳ですが、「日割りはない」ので2月は月額1990円(税抜)丸々かかってしまうんです。

これだと、実質1月15日~1月31日の「17日間」しか無料で利用できてないことになります。なので、登録するときはなるべく月初めにするのがおすすめです。

例えば1月1日に登録したら1月31日まで無料で利用でき、2月1日から有料プランへと移行されて料金が発生するので、31日間まるまる無料で利用できたことになります。

U-NEXTポイントは600ポイント

U-NEXT(ユーネクスト)に無料トライアルで登録した場合、登録日に貰えるU-NEXTポイントは「600ポイント」です。

無料期間が終わり有料プランに移行した日に、通常通り「1200ポイント」貰えます。

例えば1月15日に登録した場合、貰えるU-NEXTポイントは以下のようになります。

  • 1月15日・・・600ポイント付与
  • 2月15日・・・有料プランへ移行&1200ポイント付与
  • 3月1日から毎月1日・・・1200ポイント付与

本ページの情報は2019年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)の料金の支払い方法は4種類!

無料トライアルについてわかったところで、U-NEXT(ユーネクスト)毎月の料金の支払い方法についても解説していきます。

U-NEXT(ユーネクスト)の支払い方法は、

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • Amazon.co.jp
  • U-NEXTカード/ギフトコード

の4種類から選べます。

クレジットカード

U-NEXT(ユーネクスト)の支払いに対応しているクレジットカードは、

  • Visa
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード

の5種類です。

キャリア決済

U-NEXT(ユーネクスト)の支払いに対応しているキャリア決済は、

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い

の4種類です。

キャリア決済は新規会員登録するときにのみ、選べる支払い方法となります。

既に会員の場合は後からキャリア決済に変更はできないので、キャリア決済で支払いたい場合は会員登録時に選んでおきましょう。

また、一部テレビでは対応しておらず、対応テレビでもクレジットカードの登録が必要な場合もあるので注意が必要です。

Amazon.co.jp

U-NEXT(ユーネクスト)では、Amazonのメディアプレイヤーである「Amazon Fire TV」「Fire TV Stick」でのみ、Amazon.co.jpでの支払いを設定できます。

Amazon.co.jpでの支払いにした場合は、追加したアカウントへの購入制限はかけられないので注意が必要です。

また、「Amazon Fire TV」「Fire TV Stick」から会員登録すると雑誌読み放題サービスが利用できなくなってしまうので、そちらも要注意です。

U-NEXTカード/ギフトコード

U-NEXT(ユーネクスト)では、コンビニで販売しているU-NEXT用のプリペイドカード「U-NEXTカード/ギフトコード」での支払いにも対応しています。

こちらは月額料金の支払いには対応しておらず、追加ポイントの購入にのみ使えます。

本ページの情報は2019年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)の料金についての口コミ評判は?

U-NEXT(ユーネクスト)の料金については、「高いけどその分ラインナップが充実している」という口コミ評判が多いですね。

正直月にあまり観る時間がないという人は元が取れず損してしまいそうですが、どっぷり映画やドラマに浸かりたいという人には満足できるサービスだと思います。

本ページの情報は2019年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

まとめ

ということで、U-NEXT(ユーネクスト)月額料金と料金プラン、無料トライアル、支払い方法といった料金システムを徹底解説しました。

料金はパッと見高いと思いましたが、90000作品以上という大ボリュームの見放題サービスをはじめ、機能が充実しているのが印象的でした。

登録する前に当記事で料金システムを確認したうえで、ぜひ無料トライアルを使って試してみてくださいね!

公式サイトをチェックする

本ページの情報は2019年2月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。