洋画

映画ターミネーターシリーズ全作品感想と観る順番!時系列やキャストの変化とともに紹介するよ

この記事はこんな人におすすめ!

  • 映画「ターミネーター」シリーズを観ようと思っている
  • 映画「ターミネーター」シリーズの時系列が知りたい
くれい
くれい
こんにちは。

人類と機械の戦いを過去から未来まで壮大なスケールで描く映画「ターミネーター」シリーズ。作中でタイムスリップがあるので時系列が複雑だったり、作品によって世界線が違ったりするのでどんな順番で観ればいいか迷いますよね。

今回は、そんな人のために実際にシリーズ全作品を観た僕が、それぞれの作品の感想と観る順番を時系列やキャストの変化とともに紹介します。

ちなみに映画「ターミネーター」シリーズの動画を観たい人は、動画配信サービス「U-NEXT」なら映画ターミネーター1~4&リブート版の新機動/ジェニシスがまとめて配信されているのでおすすめです。

U-NEXTの配信状況
ターミネーター 見放題
ターミネーター2 レンタル(540ポイント)
ターミネーター3 見放題
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ ×
ターミネーター4 見放題
ターミネーター:新起動/ジェニシス レンタル(378ポイント)

初回登録した場合、初回31日間は月額無料で利用でき、その間に解約しても月額が請求されることはありません。

U-NEXT
月額 1990円(税抜)
初回無料期間 31日間
初回登録時貰えるポイント 600ポイント

この作品以外にも映画、TVドラマ、アニメ、バラエティなどの配信が楽しめるので是非この機会に使ってみてくださいね!

映画ターミネーター1~4&新起動/ジェニシス配信中!

本ページの情報は2019年5月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

映画「ターミネーター」シリーズとは?

映画「ターミネーター」シリーズは、1985年公開(アメリカでは1984年公開)の映画「ターミネーター」からスタートした映画シリーズ。

2019年5月現在、公開されている作品は海外ドラマの「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」を含めて以下の6作品です(公開順)。

  • ターミネーター
  • ターミネーター2
  • ターミネーター3
  • ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ
  • ターミネーター4
  • ターミネーター:新起動/ジェニシス

また、2019年11月にシリーズ7作目となる映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」の公開が予定されています。

どんなあらすじなの?

核戦争後の近未来、「スカイネット」という人工知能が人類に反乱を起こし、機械軍を操り人類を殲滅しようした。

機械軍と戦争になった人類は、指導者のジョン・コナー率いる抵抗軍の活躍によって勝利目前となる。

戦争に負けそうになったスカイネットはジョンの母であるサラ・コナーをジョンを産む前に殺そうと、彼女の少女時代に殺人マシーンのターミネーターをタイムスリップさせた。

ジョンはそれに対抗し、同じ時代に抵抗軍の軍曹であるカイル・リースを送り込む。

時系列順に並べると?

映画「ターミネーター」シリーズは、作中でタイムスリップが絡んでくるので時系列が複雑です。

しかし、それぞれの物語のメインとなる舞台は公開順=時系列順になっています。

メインとなる舞台
ターミネーター 1984年
ターミネーター2 1994年
ターミネーター3 2004年
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ 2007年
ターミネーター4 2018年

また、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」はシリーズのリブート版なので、「ターミネーター」と同じ1984年が舞台となっています。

メインとなる舞台
ターミネーター:新起動/ジェニシス 1984年

世界線も違う?

映画「ターミネーター」シリーズは、全作品が同じ世界線で繋がっているかというと、そうではありません。

まず、ジェームズ・キャメロン監督の「ターミネーター」「ターミネーター2」は同じ監督・キャスト・スタッフ・世界線となっています。

ターミネーター→ターミネーター2

そして、7作目となる「ターミネーター:ニュー・フェイト」がその正当な続編となっています。

ターミネーター→ターミネーター2→ターミネーター:ニュー・フェイト

「ターミネーター3」「ターミネーター4」は「ターミネーター」「ターミネーター2」の続編ではありますが、違う監督・キャスト(シュワルツェネッガー以外)・スタッフなので正当な続編とはいえません。

ターミネーター→ターミネーター2→ターミネーター3→ターミネーター4

「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」も「ターミネーター」「ターミネーター2」の正当ではない続編で、「ターミネーター3」「ターミネーター4」とは別の世界線となっています。

ターミネーター→ターミネーター2→ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ

つまり、映画「ターミネーター」シリーズは「ターミネーター」「ターミネーター2」を基準にして3つの世界線に分かれている訳なんです。

 

映画「ターミネーター」シリーズの主要登場人物とキャストの変化

では、映画「ターミネーター」シリーズを観るうえで主要となる登場人物を紹介していきます。

また、先ほど説明したように世界線が3つに分かれているに当たって、キャストも変わっているのでそれぞれの作品のキャストも合わせて紹介していきます。

1.ターミネーター(T-800)

ターミネーター(T-800)は、未来で人類の敵となる人類抹殺用アンドロイド「ターミネーター」の初期型。2026年に量産開始され、後に作られるターミネーターのT-1000、T-Xよりは性能が劣ります。

元々前の型T-600は人間と区別がつく姿でしたが、T-800~の型は人間そっくりな姿に作ることに成功しており、周りからアンドロイドだと気づかれず任務が遂行できます。

そんなT-800は、未来で人類と戦争する人工知能「スカイネット」によって、過去に送り込まれます。

その理由は、未来で人類を指揮する指導者ジョン・コナーを、母親であるサラ・コナーをジョンを産む前に殺すことによって存在自体を消そうというものでした。

各作品でのキャストは、以下のとおりです。

キャスト
ターミネーター アーノルド・シュワルツェネッガー
ターミネーター2 アーノルド・シュワルツェネッガー
ターミネーター:ニュー・フェイト アーノルド・シュワルツェネッガー
ターミネーター3 アーノルド・シュワルツェネッガー
ターミネーター4 ×
ターミネーター:新起動/ジェニシス アーノルド・シュワルツェネッガー
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ ×

2.サラ・コナー

サラ・コナーは、未来で人工知能スカイネットの人類への反乱によって巻き起こる「人類と機械軍の戦争」において人類の指揮を執る指導者ジョン・コナーの母。

戦争に負けそうになったスカイネットが、ジョン・コナーを産む前に母であるサラを抹殺しようとターミネーター(T-800)を送り込みます。

各作品でのキャストは、以下のとおりです。

キャスト
ターミネーター リンダ・ハミルトン
ターミネーター2 リンダ・ハミルトン
ターミネーター:ニュー・フェイト リンダ・ハミルトン
ターミネーター3 ×
ターミネーター4 リンダ・ハミルトン(声のみ)
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ レナ・ヘディ
ターミネーター:新起動/ジェニシス エミリア・クラーク

3.カイル・リース

カイル・リースは、未来でジョン・コナーの指揮する抵抗軍の軍曹を務めています。

ジョンの命令によって、過去のサラ・コナーを守るべくT-800が送られた1984年にタイムスリップします。

各作品でのキャストは、以下のとおりです。

キャスト
ターミネーター マイケル・ビーン
ターミネーター2 マイケル・ビーン
ターミネーター:ニュー・フェイト ×
ターミネーター3 ×
ターミネーター4 アントン・イェルチン
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ ジョナサン・ジャクソン
スカイラー・ギソンド(少年時代)
ターミネーター:新起動/ジェニシス ジェイ・コートニー
ブライアント・プリンス(少年時代)

4.ジョン・コナー

ジョン・コナーは、未来の「人類と機械軍の戦争」で人類(抵抗軍)の指揮を執る指導者。

各作品でのキャストは、以下のとおりです。

キャスト
ターミネーター ×
ターミネーター2 エドワード・ファーロング
マイケル・エドワーズ(中年時代)
ダルトン・アボット(幼児時代)
ターミネーター:ニュー・フェイト ×
ターミネーター3 ニック・スタール
ターミネーター4 クリスチャン・ベール
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ トーマス・デッカー
ターミネーター:新起動/ジェニシス ジェイソン・クラーク

 

映画「ターミネーター」シリーズ全作品感想とおすすめの観る順番を紹介!

ここまで映画「ターミネーター」シリーズについて解説してきましたが、このシリーズは一体どんな順番で観ればいいのでしょうか?

全作品(公開前のターミネーター:ニュー・フェイト以外)観ている僕が、各作品の感想とともにおすすめの観る順番を紹介していきます。

1.ターミネーター

まずは、全ての始まりとなった1作目「ターミネーター」から観ていくのがおすすめ。

人類と機械軍の戦争、ターミネーターが過去へ送られた理由、ジョン・コナーが誕生した理由、というターミネーターシリーズを観るうえで欠かせない初期知識が把握できます。

1984年公開の映画で古臭いんじゃないの?と避けがちですが、今観ても十分面白いです。

特に「ターミネーターがどこまでも追いかけてくる恐怖」が前面に出ていて、終始真顔の若きアーノルド・シュワルツェネッガーが名演技すぎて怖さ倍増。SF映画というより最早ホラー映画といった感じ。

本来なら頼りになる警察官が皆殺しにされたり、ハラハラドキドキの命懸けの鬼ごっこが進む中、ラストでターミネーターがエンドスケルトン(骨格だけ)になってでも追ってくるシーンはトラウマ必至の名シーンとして知られています。

僕もそのシーンが大好きで、昔ながらのストップモーション・アニメーション(コマ撮り)で撮られていて動きがカクカクしているのが逆に不穏な雰囲気を出しているのが見どころです。

近未来において、人類と機械軍の熾烈な戦いが行われている中、その最後の戦いは、過去であるはずの今夜に始まろうとしていた。

筋骨逞しい男性が現れ、服や銃を強奪し、「サラ・コナー」という名前と「ロサンゼルス」という住所だけを頼りに、電話帳に載っている同姓同名の女性を順番に殺していく。一方、別の若い男性も、今ここが1984年5月12日木曜日のロサンゼルスであることを確認すると、悪夢にうなされつつ誰かを探し始める。

ターミネーター (映画) – Wikipediaより

予告編を観てみる本編を観てみる

本ページの情報は2019年5月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

2.ターミネーター2

「ターミネーター」を観たらお次は「ターミネーター2」を観ましょう。こちらがターミネーターシリーズの中で1番有名かつ最高傑作な作品です。

無表情のターミネーターにひたすら追われる「恐怖」を描いた前作に対し、本作では味方になったターミネーター(T-800)とサラ&ジョン親子が協力して戦ううちに芽生える「友情」や「人間としての成長」が描かれます。

なので前作のようなハラハラドキドキの鬼ごっこを求めている人には物足りなく感じるかもしれませんが、人間ドラマに注目して観れば誰しもが心打つ内容となっているので老若男女問わずぜひ観てほしいです。

くれい
くれい
「ターミネーターに追われる」というストーリーは前作と同じなのに描いているテーマが全然違うのが凄い!

見どころはやはりラストの「I’ll be back」のシーン。誰もが1度は観たことがある、またはセリフだけなら聞いたことがあるほど映画史に残る名シーンでしょう。

あのシーンだけなら何てことないシーンですが、本作を最初から観てラストにあのシーンはマジで泣けます。

特にジョンに父親がいないってのが、T-800が父親のように見えて感動するんですよね…。

1994~95年のロサンゼルス。10年前のサラ・コナーとターミネーターの死闘を知る者は無く、30億人の人命が失われる1997年8月29日に起こり得るスカイネットと人類間の核戦争「審判の日」を記憶するサラは、サイバーダイン社への爆破未遂事件を起こした後、精神病患者として警察病院へ収監され、非人道的な拘束を受けていた。また、カイル・リースとの間に生まれた息子のジョンは養父母の下に引き取られていたが、最終戦争に備えるサラの偏った教育を受けたジョンは子供ながらにハッキングや武器の知識に精通しており、今では母の言動を与太話と断じながら非行に走る日々を送っていた。

ターミネーター2 – Wikipediaより

本編を観てみる

本ページの情報は2019年5月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

3.ターミネーター:ニュー・フェイト

「ターミネーター ニュー・フェイト」は、「ターミネーター」「ターミネーター2」の正当な続編映画です。

そもそも「ターミネーター」「ターミネーター2」はジェームズ・キャメロン監督の大傑作ですが、そこから監督やキャストが変わった続編映画「ターミネーター3」は酷評の嵐となっていました。

その後の「ターミネーター4」で面白さは盛り返したものの、やはり初期の監督とキャストの2作が圧倒的に伝説と化していたんです。

しかし、2019年11月に公開される本作でジェームズ・キャメロン監督が「ターミネーター2」ぶりに脚本・製作を務め、更に「ターミネーター2」ぶりにサラ・コナー役をリンダ・ハミルトンが演じます。

ターミネーターファンからしたら、やっと僕らのターミネーターが帰ってきた!という感じではないでしょうか(笑)

「ターミネーター」「ターミネーター2」と観た人は、ぜひ正当な続編である本作を観るのがおすすめです。

4.ターミネーター3

黒歴史」とすら言われている、ターミネーターシリーズの3作目。

何故ここまで酷評されているのかというと、単純に中身が薄っぺらい点にあります。前2作のヒットを受けて、違う監督で予算をかけただけの商業的作品になってしまったのです。

更に万人受けを意識したのか全体的に多めのコメディシーン、そして前2作のような圧倒的強さがない敵の女ターミネーターT-Xによって終始緊張感がありません。

そして、キャラクターの魅力がないのも不評の理由。シュワちゃん演じるT-800の改良版T-850がよく喋るのも今までのT-800好きには受け入れ難いし、何よりジョン・コナーのキャストが変わって一気にダサくなったのもファンとしては最悪でした。

くれい
くれい
もう少しいいキャストはいなかったのかな…

サラ・コナーも登場しないのですが、その理由がサラ役のリンダ・ハミルトンが脚本を読んで断ったから。やはり出演者から見ても酷かったようです。

とはいえ、まぁまぁ面白かった「ターミネーター4」への橋渡し的な作品なので、「ターミネーター4」まで観ておきたい人は本作も通っておくのがいいでしょう。

T-1000との壮絶な死闘から10年後。スカイネットが人類に反乱し、核戦争が起きるはずだった1997年8月29日は無事に過ぎ去り、「審判の日」は回避されたかに思われた。母サラ・コナーを白血病で失い、青年に成長したジョン・コナーは、平穏かつ無目的な日々を送るが、未だに胸のどこかで不安を感じており、時にはターミネーターの夢を見ることさえもあった。

ターミネーター3 – Wikipediaより

予告編を観てみる本編を観てみる

本ページの情報は2019年5月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

5.ターミネーター4

「ターミネーター4」は初期2作ほどではないですが、「ターミネーター3」よりは断然面白いです。

今までは現代で未来から来たターミネーターと戦うというのがお決まりのパターンでしたが、本作の舞台は「審判の日」が終わった後の荒廃した世界で「人類と機械軍の戦争」の模様をたっぷり観ることができます。

ターミネーターというより良質なSF戦争映画という感じですが、ジョンが「I’ll be back」と言うシーンがあったりジョンの顔の傷が付いた理由が明らかになったりターミネーターファンならお!となるシーンも多くて楽しめます。

また、「ターミネーター3」ではいまいちキャラクターに魅力を感じられませんでしたが、本作では新キャラクターのマーカス・ライトがいい味を出しています。

一応本作の主人公はジョンですが、「蘇った死刑囚」としてキャラに魅力があるのはマーカスなので、もう1度命を手にした男(マーカス)の生き様を描いたSF戦争映画だと思って観るとより楽しめるでしょう。

(日本版では)2018年。地球上のあらゆる都市が、人類に反旗を翻した超高性能コンピューターネットワーク「スカイネット」による核攻撃を受けた「審判の日(ジャッジメント・デイ)」後の荒廃した世界。スカイネット率いる機械軍は、いよいよ人類に対する最後の総攻撃を仕掛けようとしていた。

ターミネーター4 – Wikipediaより

予告編を観てみる本編を観てみる

本ページの情報は2019年5月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

6.ターミネーター:新起動/ジェニシス

「ターミネーター」「ターミネーター2」のリブート版+続編といった作品。今までのターミネーターシリーズを無かったことにして完全に別の世界線で作られているので、今までのファンには納得できない展開となっています。

この作品ではある「どんでん返し」が売りでもあるのですが、特にそれは賛否両論、僕的にはないなーと思いました。

展開を除けば、懐かしのシーンが再現されていたり久々に復活したシュワちゃんのターミネーターが観れたりと往年のターミネーターファンも楽しめる部分はありますよ。

面白さは「ターミネーター3以上ターミネーター4以下」といった感じです。

西暦2029年。「審判の日」から30年以上に渡って繰り広げられていた、未来を知る男ジョン・コナー率いる人類とスカイネット率いる殺人機械群の戦いは、人類の勝利に終わった。窮地に陥ったスカイネットは、ジョンの母サラ・コナーを殺害することで彼の存在自体を抹消すべくタイムマシンでターミネーターT-800を1984年に送り、人類側もそれを阻止すべく志願したカイル・リースが送り込まれることになる。しかしタイムトラベルの瞬間、カイルはジョンが何者かに背後から襲われるのを目撃する。

ターミネーター:新起動/ジェニシス – Wikipediaより

予告編を観てみる本編を観てみる

本ページの情報は2019年5月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

7.ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ

「ターミネーター3」公開後に放送された海外ドラマで、「ターミネーター」「ターミネーター2」のその後を描くもう1つの物語。

「ターミネーター3」より面白いと思いますが、シーズン2で打ち切りになってしまったため中途半端感が否めません。

しかし海外ドラマならではのテンポの良さだったり、ここでしか見れないカイルの兄デレク・リースが出てきたりサマー・グロー演じる美少女ターミネーターがとにかく可愛かったりと、毎話毎話楽しく観れました。

ターミネーターの映画を全て観て、まだターミネーターの世界を観たいんだ!という人は是非。

サラ・コナーは未来の抵抗軍兵士カイル・リースとの間に息子ジョンをもうけた。そしてサラはカイルらとともに軍事システム「スカイネット」の研究データを破壊したはずだった。しかしスカイネットが反乱を起こし、機械軍が人類を絶滅へと追い込んでいた。カイルからの話で抵抗軍の指導者として立ち上がるのがジョン・コナーであることをサラは知っていた。スカイネットは未来から現代へ次々と殺人ロボット「ターミネーター」を送り込み、ジョンの殺害を企てる。

ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ – Wikipediaより

 

映画「ターミネーター」1~4&新起動/ジェニシスの配信はU-NEXTで!

U-NEXT」は映画ターミネーター1~4&リブート版の新機動/ジェニシスが観られる動画配信サービス。

U-NEXTの配信状況
ターミネーター 見放題
ターミネーター2 レンタル(540ポイント)
ターミネーター3 見放題
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ ×
ターミネーター4 見放題
ターミネーター:新起動/ジェニシス レンタル(378ポイント)

他の動画配信サービスだと、上記の一部しか配信されていなかったりするので、まとめて観られる「U-NEXT」が便利でおすすめです。

初回登録した場合、初回31日間は月額無料で利用でき、その間に解約しても月額が請求されることはありません。

U-NEXT
月額 1990円(税抜)
初回無料期間 31日間
初回登録時貰えるポイント 600ポイント

この作品以外にも映画、TVドラマ、アニメ、バラエティなどの配信が楽しめるので是非この機会に使ってみてくださいね!

本ページの情報は2019年5月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。

まとめ

ということで、映画「ターミネーター」シリーズそれぞれの作品の感想と観る順番を時系列やキャストの変化とともに紹介しました。

とにかく1と2が最強ですが、ターミネーターシリーズへのリスペクト満載で作られた4も面白かったですし、新起動/ジェニシスも老いたT-800と少女サラのコンビやイ・ビョンホン版T-1000など見どころが多かったです。

これからもまだシリーズは終わらなそうですし、予習や復習も兼ねて当記事を参考に一気見してみてはいかがでしょうか?

映画ターミネーター1~4&新起動/ジェニシス配信中!

本ページの情報は2019年5月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTのサイトにてご確認ください。