楽天ペイ

楽天ペイで楽天の期間限定ポイントが使える!使い方や疑問点をまとめて解説するよ

この記事はこんな人におすすめ!

  • 楽天ペイを使おうと思っている
  • 楽天ペイで楽天の期間限定ポイントが使えるか気になる
くれい
くれい
こんにちは。

QRコード決済アプリの楽天ペイですが、支払いにはクレジットカード、通常の楽天スーパーポイント、楽天キャッシュに加えて楽天スーパーポイントの「期間限定ポイント」も使えます。

しかし、使えない場合があったり1度に使える上限があったりキャンセルしても返還されない場合があったりと、使用に関して注意点も多いです。

今回は、そんな楽天ペイで楽天の期間限定ポイントが使うにあたって、使い方や疑問点をまとめて解説します!

スポンサーリンク


楽天ペイで楽天の期間限定ポイントが使える!

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天ペイは、楽天株式会社が提供しているQRコード決済アプリ。

楽天ペイは、以下の支払い方法で決済できます。

  • クレジットカード(楽天カード、VISA、MasterCardのみ)
  • 楽天スーパーポイント(通常ポイント、期間限定ポイント)
  • 楽天キャッシュ

楽天スーパーポイントの期間限定ポイントも問題なく使えるので、使えないかもと思っていた人は安心してくださいね。

期間限定ポイントとは?

そもそも、楽天のポイントであるスーパーポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」という2種類のポイントがあります。

この2つの違いは、以下のとおりです。

通常ポイント 期間限定ポイント
獲得条件 ショッピングやサービス利用 キャンペーンのみ
有効期限 最後にポイントを獲得した月を含めて1年間 キャンペーンごとに異なる

期間限定ポイントは、例えば楽天カードの入会特典楽天市場のお買い物マラソンなどで手に入ります。

優先順位はどうなる?

期間限定ポイントを楽天ペイで使う場合、優先で使われるか気になりますよね。

楽天ペイでは、通常の楽天スーパーポイントより期間限定ポイントが優先して使われます

期間限定ポイント→通常の楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイント(通常ポイント、期間限定ポイント)と楽天キャッシュでは、どちらを優先するか事前の設定で選ぶことができます。

「ポイント優先」にした場合は、以下の順で優先して使われます。

期間限定ポイント→通常の楽天スーパーポイント→楽天キャッシュ

「キャッシュ優先」にした場合は、以下の順で優先して使われます。

楽天キャッシュ→期間限定ポイント→通常の楽天スーパーポイント

 

楽天ペイで楽天の期間限定ポイントの使い方【街での支払い】

では、

  • 楽天ペイで楽天の期間限定ポイントが使えること
  • 期間限定ポイントは通常の楽天スーパーポイントより優先して使われること

がわかったところで、次に楽天ペイでの期間限定ポイントの使い方を解説していきます。

まずは、街での支払いから見ていきましょう。

①楽天ペイのアプリをインストールする

まず、アプリストアから楽天ペイのアプリをインストールします。

楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

②楽天IDでログインする

アプリを開くと、ログイン画面が出るので楽天IDでログインします。

ログインすると楽天IDに登録しているクレジットカードが楽天ペイの支払い元に設定されるので、「OK」を選択します。

③ポイントの利用設定をする

期間限定ポイントを利用するにはポイントを使う設定にする必要があるので、「設定」を選択します。

利用設定の「すべて使う」を選択すると、保有している期間限定ポイントを全て使うことができます。

また、「一部使う」を選択すると、使いたいポイント数を決めることができます。

楽天キャッシュも保有している場合は、優先設定の「ポイント優先」を選択する必要があります。

設定が完了したら「次回もこの設定を使う」にチェックを入れて「OK」を選択します。

あとは、レジでの支払い時にバーコード/QRコードを読み取ってもらえば支払い完了です。

店舗によっては上記のコード払いではなくQR払いセルフ払いの場合もあるので、そちらの方法については公式サイトを参考にしてください。

スポンサーリンク


楽天ペイで楽天の期間限定ポイントの使い方【ネットでの支払い】

では次に、楽天ペイで楽天の期間限定ポイントをネットでの支払いに使う方法を解説していきます。

①支払い時に楽天ペイを選択する

まず、楽天ペイが使えるオンラインストアで支払い方法を選択する際に楽天ペイを選びます。

②楽天IDでログインする

ページを進めると楽天のログイン画面に移るので、楽天IDでログインします。

③利用するポイント数を入力する

ログインすると決済画面に移るので、「ポイントを利用する」にチェックを入れて利用ポイント数を指定すれば期間限定ポイントが優先して使われます。

 

楽天ペイで楽天の期間限定ポイントが使えない場合とは?

ここまでで楽天ペイでの楽天の期間限定ポイントの使い方はわかったと思います。

しかし、楽天ペイで期間限定ポイントを使おうとした際に以下のような使えない場合もあるので、注意が必要なんです。

一部オンラインストアでの100円未満の決済

ラクマ、無印オンラインストアなど一部のオンラインストアでは100円未満の支払いに楽天ペイでの決済を使うことはできません

そういった際に楽天ペイを使いたい場合は、合計金額を100円以上にする必要があります。

一部オンラインストアでの全額ポイント払い

ラクマ、無印オンラインストアなど一部のオンラインストアでは楽天ペイで全額ポイント支払いはできません

これは、不正利用を防止するためです。

そういった際に楽天ペイで期間限定ポイントを使いたい場合は、利用するポイント数を合計金額未満に指定する必要があります。

 

楽天ペイで楽天の期間限定ポイントを使う際の疑問点【Q&A】

では最後に、楽天ペイで楽天の期間限定ポイントを使う際の疑問点にQ&A方式で答えます。

Q.期間限定ポイントのみの支払いは可能?

A.楽天ペイで期間限定ポイントのみの支払いは、ラクマや無印オンラインストアなど一部オンラインストア以外で、なおかつ合計金額が保有する期間限定ポイント以下なら可能です。

Q.期間限定ポイントの残ポイント確認方法は?

A.楽天ペイアプリのログイン後の画面で確認可能です。

Q.期間限定ポイントの有効期限確認方法は?

A.楽天ペイアプリのログイン後の画面で、期間限定ポイントをタップすると楽天PointClubのページに移行して確認することができます。

Q.期間限定ポイントの1度に使える上限は?

A.楽天ペイで期間限定ポイントを1度に使える上限は、以下のとおりです。

  • コンビニでの支払い・・・4000ポイント
  • その他・・・最大30000ポイント(楽天IDの会員ランク、店舗によって変動あり)

楽天ペイは、コンビニでの支払いは1度に最大4000円までしか決済できません

なので、1度に使えるポイント・期間限定ポイントも最大4000ポイントまでということになります。

また、コンビニ以外では決済は1度に最大50万円まで、その内ポイント・期間限定ポイントは1度に最大30000ポイントまで使えます。

この場合は自身の楽天IDの会員ランク、店舗によって上限が変わるので注意が必要です。

Q.楽天ペイで期間限定ポイントを使ったらキャンセル時に戻ってくる?

A.楽天ペイでポイントを使い、キャンセルした場合のポイント返還は以下のようになります。

  • 取引の当日にキャンセル・・・当日に返還される
  • 取引の翌日以降にキャンセル・・・キャンセル日から10日程度で返還される

期間限定ポイントの場合は有効期限がありますので、返還前に有効期限が過ぎてしまったらその期間限定ポイントは返還されません。

 

まとめ

ということで、楽天ペイで楽天の期間限定ポイントが使うにあたって、使い方や疑問点をまとめて解説しました。

期間限定ポイントの消費をするのに楽天ペイはすごく便利なので、使い道に困っている人は使い方を覚えてぜひ使ってみましょう!