海外ドラマ

ブラックミラーの面白いおすすめエピソードランキングを感想とともに紹介するよ

この記事はこんな人におすすめ!

  • ブラックミラーを観ようと思っている
  • ブラックミラーの感想を知りたい
くれい
くれい
こんにちは。

Netflixで配信中の海外ドラマ「ブラックミラー」は、近未来のテクノロジーや社会風刺が特徴のオムニバスシリーズです。

エミー賞を受賞するほど面白い作品なのですが、エピソードによってジャンルがバラバラなのでどれから観ていいか迷うと思います。

今回は、そんな人達のために実際に全エピソード観た僕が面白いおすすめエピソードランキングを感想と共に紹介します!

スポンサーリンク


ブラックミラーはイギリス発の海外ドラマシリーズ!

ブラックミラーは、2011年に放送開始されたオムニバス形式の海外ドラマシリーズ。

シーズン1~2はイギリスのテレビ局「チャンネル4」で放送され、その後動画配信サービスの「Netflix」でも配信されています。

シーズン3からは、Netflixの独占配信となっています。

どんな内容なの?

ブラックミラーは1話完結ドラマで、エピソードごとに舞台や時代、登場人物などが変わります。内容は、奇妙な事件や世界、テクノロジーによって巻き起こる物語とそれに対する主人公の葛藤です。

それによって現代社会に起こる変化や問題も表現されているので、社会風刺作品ともいえるでしょう。

また、日本のテレビドラマ「世にも奇妙な物語」と似ていることから、日本では「イギリス版世にも奇妙な物語」ともいわれています。

 

ブラックミラーの魅力と人気の理由とは?

ブラックミラーは2019年6月時点でシーズン5まで製作されており、Netflixの看板作品の1つとなっています。

元々イギリスだけで放送されていたこのドラマが、何故ここまで世界的に人気になったのでしょうか?

1.エミー賞受賞の良質な脚本

まず、ドラマの脚本がとにかく秀逸なのがブラックミラーの特長の1つ。

もしもアニメキャラが政治家として選挙に出馬したら?」「もしもSNSの評価だけで世界が支配されていたら?」という、有り得ないけど現代社会なら起こりえそうな設定で一気に惹き込まれます。

そんなブラックミラーの脚本のほとんどを手がけるのが、この作品の生みの親でもあるイギリスのクリエイター「チャーリー・ブルッカー」です。

そんな彼の脚本の秀逸さの証拠として、ブラックミラーはドラマ版のアカデミー賞ともいえる「エミー賞」のテレビムービー作品賞と脚本賞を2年連続で受賞しています。

  • シーズン3エピソード4「サン・ジュニペロ」・・・2017年エミー賞テレビムービー作品賞、脚本賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)受賞
  • シーズン4エピソード1「宇宙船カリスター号」・・・2018年エミー賞テレビムービー作品賞、脚本賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)受賞

2.多彩な豪華キャスト

そんな良質な脚本を演じるのは、オムニバス形式ならではの多彩なキャスト。

毎話毎話入れ替わるその多彩なキャストは、実績のある大御所俳優や新進気鋭の若手俳優など「この人どこかで観たことある!」と思うこと間違いなしの豪華キャストです。

例えば、

シーズン1エピソード2「1500万メリット」で主演を務めたのは、2018年のアカデミー賞脚本賞を受賞した映画「ゲット・アウト」の主演ダニエル・カルーヤ

シーズン3エピソード1「ランク社会」で主演を務めたのは、大ヒット映画「ジュラシック・ワールド」シリーズの主演ブライス・ダラス・ハワード

シーズン4エピソード6「ブラック・ミュージアム」で主演を務めたのは、2018年のアカデミー賞3部門を受賞した映画「ブラックパンサー」のシュリ役レティーシャ・ライト

などなど。このようなキャスト達が、抜群の演技力で作品のレベルをグンと押し上げてくれるでしょう。

3.Netflixだからこそできる表現方法

ブラックミラーはNetflixの配信作品ということで、地上波の海外ドラマとは違う以下のような特長があります。

  • 地上波ではできない表現方法
  • 時間に囚われない作品作り

特にブラックミラーはオムニバス形式なので、それぞれのエピソードに適した作品時間が違います。

ブラックミラーでは40分弱から1時間半ほどの映画並みの長編まで、放送時間を考えなくていい分それぞれのエピソードに合った時間で作られているように感じます。その時の気分に合わせて短編・長編を選べたり、ドラマなのに1時間半もの大作も楽しめるのがいいですね。

また、特別編の「ブラックミラー バンダースナッチ」ではゲームのように自分で主人公の選択を操作し、それによってラストが変化するNetflixならではの新体験の作品を楽しむこともできます。

スポンサーリンク


ブラックミラーの面白いおすすめエピソードランキングを感想とともに紹介!

ここまで、ブラックミラーの魅力と人気の理由を紹介してきました。しかし、どのエピソードが面白いのか・どの作品から観ればいいのかわかりませんよね?

そんな人のために、ここからは全エピソード観た僕が個人的に面白いおすすめエピソードランキングを感想とともに紹介していきます。

(S1Ep1→シーズン1エピソード1)

1位 サン・ジュニペロ(S3Ep4)

ブラックミラーが初めてエミー賞を受賞したのが、このエピソード。主人公の内気な女性ヨーキーが社交的な女性ケリーと出会い、そこから不思議な恋愛が発展する傑作SF恋愛ドラマです。

バッドエンドや刺激の強いエピソードが多い本作ですが、このエピソードは珍しく万人向けな内容なのでそういうのが苦手な人でも見やすいでしょう。

そんな中にも、ブラックミラーらしいテクノロジーや「死」というメッセージ性も含まれていてブラックミラー初心者が始めて観るのにもおすすめできます。

特に、名曲Belinda Carlisleの「Heaven Is A Place On Earth」がバックに流れる爽快なラストは必見。僕は最高すぎて鳥肌が立ちました…。

1987年、とある海辺の街で知り合った内気なヨーキーと社交的なケリー。狂おしいほど惹かれ合った2人は、時間も場所も超えて互いを求めるが…。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

2位 宇宙船カリスター号(S4Ep1)

「サン・ジュニペロ」の翌年にエミー賞を受賞したのが、このエピソード。仮想現実の宇宙船で起こる恐怖と争いを描いたSFスリラーです。

「愛」を描いたサン・ジュニペロに対し「恐怖」を全面に押し出したエピソードですが、前者と共通して爽快なラストなので後味よく観ることができます。

まるで「スター・トレック」のようなレトロなSFの世界観(オマージュ)で、SFファンも必見。

ただ、敵となる船長がトラウマレベルで怖い(視覚的ではなく人間的に)ので、ドキドキするのが苦手な人は注意が必要でしょう。

くれい
くれい
息ができなくされるシーンはこっちまで息苦しくなった…

海外ドラマ「ブレイキング・バット」ファンはトッド役だったジェシー・プレモンスが出演しているだけでなく、ジェシー・ピンクマン役のアーロン・ポールが最後に声だけ出演しているので聴き逃しなく!

深い知識と勇気で乗組員を率いるロバート・デイリー船長。だが新たなメンバーが加わったことで、宇宙船に隠された驚くべき秘密が明らかになる。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

3位 アークエンジェル(S4Ep2)

映画「羊たちの沈黙」「フライトプラン」などで知られる大女優ジョディ・フォスターが、監督を務めたのがこのエピソード。子供に埋め込む監視用ICチップから巻き起こる、母娘の物語です。

特にひねりのないストレートな展開でラストも何となく想像できるような結末ですが、最後の2人のシーンはその想像を超えるショッキングなシーンで衝撃度は高かったです。

これぞブラックミラーという後味の悪いエピソードで、そういった話を観れる人にはおすすめできます。

ジョディ・フォスターが監督した映画「リトルマン・テイト」「マネーモンスター」が好きな僕からしたら、彼女が監督したエピソードというだけでも一見の価値がありました。

「ラ・ラ・ランド」で主人公の姉を演じたローズマリー・デウィットの子に対して一喜一憂する母親の演技が素晴らしく、思わず感情移入してしまったのも評価が高い理由です。

愛娘を守るため、最先端の監視チップを娘に埋め込むことにしたシングルマザーのマリー。これで娘がどこにいても安心できる、そう思ったのだが…。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

4位 ずっと側にいて(S2Ep1)

もしも死人を擬似的に生き返らすことができたら…がテーマになったエピソード。恋人を亡くした主人公の女性が、死んだ恋人をあるシステムによって擬似的に生き返らせます。

すごく身近なテーマで、誰もが感情移入しやすいと思います。

普遍的なエピソードと思いきやラストの展開が意外すぎてド肝を抜かれたので、1度観てみてほしいです。

恋人を事故で失ったマーサは友人に死人と通信できるソフトをすすめられる。不謹慎だと思いつつ、失くした恋人と疑似体験できるソフトにはまっていく。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

5位 時のクマ、ウォルドー(S2Ep3)

もしもアニメキャラが選挙に出馬したら…がテーマになったエピソード。テーマ自体が面白すぎますし、「発想の勝利」ともいえるエピソードですね。

政治家より親しみやすいアニメキャラに国民の支持が集まっていくさまは、いつか本当に起こるかもしれないリアルさがあって怖かったです。

そして、ぶっ飛びすぎたラストも〇。このテーマで1つドラマが作れるんじゃないかと思わせるほど、ブラックミラーの中で最もキャラクターが立っていた作品でした。

イギリスの2大政党である保守党と労働党の選挙戦が続く中、アニメキャラクターのウォルドーを出馬させようとテレビ業界の幹部が言い出し…。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

6位 HANG THE DJ(S4Ep4)

「サン・ジュニペロ」と同じく、幸せな恋愛を描いたエピソード。近未来の恋愛システムから巻き起こる、ある男女の物語です。

サン・ジュニペロのような恋愛模様と、ずっと側にいてと時のクマ、ウォルドーのような衝撃ラストが合わさったようなエピソードでした。

バッドエンドや刺激の強いエピソードが苦手な人にも、おすすめです。

男女交際の全てをお膳立てするシステムを通して出会ったフランクとエイミーは、別れのタイミングまで決められたそのシステムに疑問を持ち始める。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

7位 1500万メリット(S1Ep2)

映画「ゲット・アウト」の主演ダニエル・カルーヤが、近未来の独房のような場所で生活する主人公を演じるのがこのエピソード。

バッドエンドではないものの残酷な内容なので万人には薦められませんが、度々出てくるビデオがいい伏線となった傑作SFドラマです。

AIに仕事が奪われ才能ある人だけが成功する今の世の中が体現されていて、ブラックミラーは本当に社会風刺が上手く盛り込まれていると思いました。

極度の管理社会で暮らす人々の唯一の脱出手段はオーディション番組に出演しスターになること。しかし優勝者には予期せぬ残酷な状況が待っていた。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

8位 ランク社会(S3Ep1)

映画「ジュラシック・ワールド」の主演ブライス・ダラス・ハワードが、SNSの評価を上げることに人生を捧げている主人公を演じるのがこのエピソード。

他人の顔色ばかり伺って無理な生活をしているという人に、ぜひ観てほしいです。

僕は、このエピソードに出てくる「必死になって比べてるのは、ただ幸せなフリをしている連中だ。」というセリフにハッとさせられました。

自分にとっての本当の幸せとは何なのか、というメッセージが強く伝わってくるエピソードです。

SNSでの評価が日々の生活を支配する世の中で、何とか星の数を増やしたいレイシー。セレブな結婚式に招待され、点数を稼げると有頂天になるが…。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

9位 国歌(S1Ep1)

ブラックミラーの初まりにして原点が、この記念すべきエピソード1。イギリスのスザンナ姫が誘拐・人質に取られ、首相に無理な要求がなされます。

エピソード1なのでほとんどの人が最初に観て、そのあまりにも酷い要求にド肝を抜かれたことでしょう。これだけでブラックミラーを観るのをやめた、敬遠してしまった人も多いかもしれません。

しかし内容自体は、はやし立てるだけはやし立てていざ実際に起こってみると目を背けてしまうという人間の本質が凝縮されたような傑作だと思います。

くれい
くれい
テレビを観てみるみるうちに表情が曇っていく国民のシーンはエグい…

観る人は選ぶエピソードですが、強烈な作品が好きな人はぜひ観てみてください。

また、もし無理だったとしても他にも面白いエピソードがあるので、万人向けのサン・ジュニペロやHANG THE DJを観てみてはいかがでしょうか?

国民に人気抜群のスザンナ姫が誘拐された映像を見せられた英国首相。ツイッター文化を背景に犯人探しが始まる。犯人は誰なのか、そしてその目的は?

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

10位 ブラック・ミュージアム(S4Ep6)

映画「ブラックパンサー」のシュリ役で知られる女優レティーシャ・ライトが、不思議な博物館を訪れた主人公を演じるのがこのエピソード。

1つのエピソードの中に更に3つのエピソードがあるという3部構成で、1部・2部の伏線が3部で全て回収される見事な脚本です。また、作中でイースターエッグ(隠しメッセージ)が多いブラックミラーですが、特に多いのがこのエピソードでもあります。

博物館という舞台を使って今までのエピソードで使われてきたテクノロジー(殺意の追跡の虫や宇宙船カリスター号のDNA読み取り装置、アークエンジェルのタブレットなど)が集結しているだけでもファンならテンションが上がるでしょう。

他にもエピソード中に出てくる男が1500万メリットのコミックを読んでいたり、博物館の館長が元サン・ジュニペロの職員だったりとシーズン4の最終話として相応しい総まとめのようになっています。

シーズン4までの全てのエピソードを観てからの方が楽しめると思うので、他のエピソードを制覇したらぜひこのブラック・ミュージアムを観てみてください。

荒野のハイウェイを走る旅行者が足を踏み入れたのは、犯罪に関するものを集めたミュージアム。その奥には、恐るべき目玉の展示物が待ち受けていた。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

11位 拡張現実ゲーム(S3Ep2)

映画「10クローバーフィールド・レーン」の監督ダン・トラクテンバーグが、監督を務めたのがこのエピソード。ゲームの開発テストの被験者となった、ある男性の物語です。

脚本のチャーリー・ブルッカーと監督のダン・トラクテンバーグがゲーム好きということもあり、日本のゲームにリスペクトが置かれたエピソードでもあります。

例えば「メタルギアソリッド」は棚にあるゲームの中に置かれているだけでなく、作中のゲームクリエイター「ショウ・サイトウ」はメタルギアソリッドの小島秀夫監督に似せたような風貌で彼が表紙の雑誌もまた似せています。

また、「バイオハザード」は拡張現実ゲームの内容や舞台となる洋館もオマージュされていそうです。

他にも「ストリートファイター」などゲームにまつわるイースターエッグが多く、そして何が現実かわからなくなる複雑な展開も面白い内容となっています。

海外旅行中に金欠になり、高額報酬につられて開発中ゲームのテストに参加するクーパー。リアル過ぎるバーチャルな世界が、耐え難い恐怖に変わる…。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

12位 秘密(S3Ep3)

パソコンがハッキングされ、勝手にパソコンのカメラで撮影されてしまったことから巻き起こる物語。

単純な展開ながら、そんな単純なことでこんな大事になってしまうんだという恐怖が感じられてよかったです。

このエピソードを観た人は、パソコンのカメラにシールを貼ること間違いなしでしょう…。

パソコンがウィルスに感染し、何者かに恥ずかしい秘密を握られた少年ケニーは、テキストで間断なく送られてくる無謀な命令に従うよう脅される。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

13位 クロコダイル(S4Ep3)

過去のある秘密を何とか隠そうと奮闘する、ある女性の物語。

とにかくやるせない物語で何度も観られるものではありませんが、最後の怒涛の展開は一見の価値ありです。

建築家として成功したミアには、誰にも言えない秘密があった。そんなミアの元に、交通事故の目撃証言を集めているという保険会社の調査員が訪ねてくる。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

14位 メタルヘッド(S4Ep5)

不死身の最強ロボット「メタルヘッド」に追われる、ある一行の物語。

ブラックミラーで唯一の白黒作品で、メタルヘッドの独特なフォルムが強く印象に残ります。

最初に倉庫に忍び込んだ理由が明らかになるラストにも、注目です。

あるものを探して忍び込んだ倉庫にいたのは、逃げても逃げても追ってくる恐ろしい敵。捕まれば命はない。生き延びるための決死の逃亡劇が始まった。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

15位 人生の軌跡のすべて(S1Ep3)

過去目で見たものを全て記録されるチップによって巻き起こる、ある夫婦の物語。

「過去に囚われすぎると今現在の幸せも失ってしまう」というメッセージを、ひしひしと感じることができました。

時は近未来、自分の記憶をすべて録画再生できるチップを体に埋め込み、他人との交流にも利用する人々。しかし過去の思い出がもたらす悲劇とは…?

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

16位 殺意の追跡(S3Ep6)

1時間半もの長編で、SNSの投票による殺人事件を2人の女性刑事が解決していく物語。

普通のミステリードラマですが、ブラックミラーらしいテクノロジーが混ざっていて面白いです。

SNSにハマっている人は、1度観ると普段の投稿について考えるいい機会になるかもしれません。

物議を醸す記事を書きSNSで批判の的だったジャーナリストが殺される。ハイテク知識を駆使して事件を追う刑事らが行き着いた驚愕の事実とは…。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

17位 虫けら掃討作戦(S3Ep5)

謎の怪物「虫けら」と戦う部隊で、初戦闘を迎えたある隊員の物語。

FPSのような世界観で、拡張現実ゲームと同様にゲーム好きやSFアクション好きにおすすめです。

しかし、救いようなさすぎの展開と少しわかりにくいラストはどうかなーと思いました。

初陣で手ごわい敵との激戦を制した新人兵士ストライプは、徐々に奇妙な感覚に見舞われ、システムの誤作動と思われる問題に悩まされ始める。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

18位 シロクマ(S2Ep2)

謎の場所で目が覚めた記憶喪失の女性が、そこの住人からひたすら追われるという物語。

意外な展開は〇ですが、主人公が終始オドオドしていて少しイライラするかもしれません。

このエピソードのシンボルとなるマークは、他のエピソードでも出てくるので覚えておいて損はないでしょう。

公団住宅の一室で目覚めたビクトリアは一切の記憶を失っていた。不気味な人々が集まる中、必死に逃亡を続ける彼女。一体何が起こったのか…?

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

19位 バンダースナッチ(特別編)

シーズン4の次に配信された、特別編。ゲームのように主人公の行動を選択していき、それによって結末が変わるエピソードです。

物語自体はブラックミラーっぽいテクノロジーというよりファンタジーという感じで、ファンでも楽しめるかは人によるかも。

僕はなかなか上手く進めず、何回もやり直しになったので少しイライラしてしまいました(笑)

ただゲームと映画の融合という新感覚は素晴らしかったので、ちょっと触れてみてもいいかもしれません。

1984年、ビデオゲームの開発チャンスを得た若いプログラマー。ファンタジー小説に基づくゲーム開発に取り組む中、現実とパラレルリアリティが混同し始める。

ブラック・ミラー: バンダースナッチ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

20位 ホワイト・クリスマス(S2Ep4)

クリスマスにどこかの小屋で話す、2人の男の物語。

点と点が繋がる最後の展開はすごいですが、終始状況がわからず2回観ないと楽しめませんでした。

人里離れた極寒の地でクリスマスを祝う2人の男は、先端技術にまつわる自らの不幸話を語り始める。2人が語った3つの物語が繋がった時、ある事実が明らかに…。

ブラック・ミラー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイトより

 

ブラックミラーみんなの口コミ評判まとめ!

 

まとめ

ということで、ブラックミラーの面白いおすすめエピソードランキングを感想と共に紹介しました。

まずは大定番のサン・ジュニペロから観て、だんだん刺激の強いエピソードにも挑戦してみてください!