割引クーポン

東京ジョイポリスの割引クーポンを手に入れる全方法2019!公式、公式以外をまとめて紹介!

この記事はこんな人におすすめ!

  • 東京ジョイポリスのチケットを安く買いたい
  • 東京ジョイポリスの割引クーポンを全て知りたい
くれい
くれい
こんにちは。

東京の屋内型レジャー施設として有名な、「東京ジョイポリス」。VRやコースターなどのアトラクションを屋内で楽しめるので、雨の日の遊びスポットや外で遊ぶのが好きではない人にもおすすめです。

そんな東京ジョイポリスですが、チケットはそれなりの値段なので、少しでも安くチケットを手に入れたいと思うハズ。

今回は、そんな東京ジョイポリスの割引クーポン(公式、公式以外)を手に入れる方法を全て紹介していきます。

結論から言うと、「みんなの優待」という優待サイトでデジタルチケットを買うのがおすすめで、なんと4500円が1200円割引の3300円になるんです。

みんなの優待は、初回登録なら最大2ヶ月無料で利用できる(その間に解約すればお金は一切かからない)ので、気になったら気軽に登録してみましょう!

東京ジョイポリスの格安チケット発売中!

東京ジョイポリスの割引クーポンが欲しい!

東京ジョイポリスは、東京都港区台場にあるアミューズメントパーク。アトラクション、イベント、ステージショー、ゲーム、ショップが揃っているほか、屋内型施設のため雨の日の遊びやデートにも便利です。

ZERO LATENCY VR」などのVRアトラクションや、トランスフォーマーがアトラクションになった「トランスフォーマー・ヒューマンアライアンス スペシャル」など、アトラクションはカップルから子供連れまで楽しめるようになっています。

そんな家族連れ、友達との遊び、デートにも使える日光江戸村ですが、入場の料金が必要なので、それなりにお金がかかりますよね。

くれい
くれい
定価だと気軽に行けない…

しかし、割引クーポンを使うことでその料金が安くなり、お得に東京ジョイポリスを楽しめるので、絶対に割引クーポンを使うことがおすすめなんです!

東京ジョイポリスの料金表

そもそも、東京ジョイポリスの料金はいくらぐらいかかるものなのでしょうか?

まずは、割引クーポンを使わない通常料金から紹介していきます!

入場券 パスポート
大人(18歳以上) 800円 4500円
小・中・高生 500円 3500円
ナイトパスポート さらにお得なナイトパスポート
大人(18歳以上) 3500円 3000円
小・中・高生 2500円 2500円

チケットの種類は以下のような意味があります。

  • 入場券・・・開館時間から入場可能
  • パスポート・・・開館時間から入場可能+アトラクション乗り放題
  • ナイトパスポート・・・平日15時から・土日祝16時から入場可能+アトラクション乗り放題
  • さらにお得なナイトパスポート・・・20時から入場可能+アトラクション乗り放題

アトラクションを乗る度にお金を払うとかなりの金額になってしまうので、通常は入場料とアトラクション1日乗り放題がセットになった「パスポート」を買うことになります。

パスポートは大人だと4500円もしますが、「みんなの優待」という優待サイトの割引クーポンを使うと1200円割引の「3300円」になるんですよ!

 

東京ジョイポリスの割引クーポンは他にもある!公式の割引は?

1番割引率が高いのはみんなの優待のデジタルチケットですが、東京ジョイポリスの割引クーポンは他にもあります。

もし他のクーポンを使いたいという人のために、まずは東京ジョイポリス公式の割引クーポンからその他の割引まで紹介していきます!

(2019年8月1日時点の情報なので、最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認ください。)

1.バースデー割引サービス

東京ジョイポリスでは、誕生日の当日・当月に「誕生日を証明できるもの(免許証、パスポート、保険証など)」を提示することで割引が受けられる「バースデー割引サービス」があります(ご本人様のみ対象)。

誕生日当日の場合は、誕生日を証明できるものを提示することで、パスポート・カーニバルゲーム1回無料券・館内で利用可能な合計300円分のクーポン・バースデーステッカーがプレゼントされます。

誕生日当月の場合は、誕生日を証明できるものを提示することで、パスポートが以下のように割引になります。

パスポート
大人(18歳以上) 4500円→4000円
小・中・高生 3500円→3000円

2.団体割引

東京ジョイポリスでは、団体割引があります。

団体割引は大人(18歳以上)と小・中・高生、合計10名以上(学校団体は20名以上)の利用で適用される割引で、東京ジョイポリスへ事前予約が必要となります。

団体割引(一般団体)の割引一覧は以下のとおりです。

パスポート
大人(18歳以上) 4500円→3900円
小・中・高生 3500円→2900円

詳しくは、公式サイトから確認できます。

3.60歳以上のお客様

東京ジョイポリスでは、60歳以上のお客様は「60歳以上であることを証明できるもの(免許証、パスポート、保険証など)」を提示することで入場無料になります。

4.母子手帳・障がい者手帳の提示

東京ジョイポリスでは、ご妊娠中で母子手帳を提示したお客様、また、障がい者手帳を提示したお客様とその付き添いの方(2名まで)は入場無料になります。

5.年間パスポート

東京ジョイポリスでは、1年間入場し放題・アトラクション乗り放題となる「年間パスポート」もあります。

サービス特典付き 年間パスポート | 東京ジョイポリス

料金は以下のとおりです。

年間パスポート
大人(18歳以上) 13000円
小・中・高生 10000円

大人料金ではパスポートは4500円なので、3回行くと4500円×3=13500円。年に3回以上行くと、年間パスポート(13000円)の方がお得になります。

みんなの優待のクーポンを使った場合は3300円×4=13200円なので、年に4回以上行くと年間パスポートの方がお得になります。

 

東京ジョイポリスの割引クーポンは他にもある!公式以外の割引は?

次に、公式以外の割引クーポンからその他の割引まで紹介していきます!

(2019年8月1日時点の情報なので、最新の情報はそれぞれの公式サイトでご確認ください。)

1.パスポート引換券を購入する

東京ジョイポリスのパスポート引換券はローソン、ミニストップ、りんかい線「東京テレポート駅」で購入することができます。

パスポート引換券はチケット窓口にてパスポート当日券と引き換えることができ、割引一覧は以下のとおりです。

パスポート引換券
大人(18歳以上) 4500円→4100円
小・中・高生 3500円→3200円

2.PassMe!で購入する

PassMe!は、レジャーチケットを割引価格で購入できるサイトです。

前売りデジタルチケットを通常より安く買うことができ、東京ジョイポリスのチケットも安く買えます。

3.会員優待サイトで購入する

東京ジョイポリスの「パスポート」が最大1200円割引になるデジタルチケットは、以下の会員優待サイトで購入できます。

会員優待サイトとは、月額を払うことで沢山の割引クーポンを使えるようになるもの。

正確には、特定の企業の従業員が受けられる福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を誰でも受けられるようにした月額サービスのことです。

4.会員優待サイトの会員証の提示

東京ジョイポリスの「パスポート」が300円割引になるベネフィット会員証は、以下の会員優待サイトで手に入ります。

会員優待サイトとは、月額を払うことで沢山の割引クーポンを使えるようになるもの。

正確には、特定の企業の従業員が受けられる福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を誰でも受けられるようにした月額サービスのことです。

5.クラブオフで購入する

クラブオフは「みんなの優待」「デイリーPlus」のような優待サービスです。

東京ジョイポリスのチケットを取り扱っているクラブオフの会員は、優待によって東京ジョイポリスのチケットを割引価格で買うことができます。

(紙のチケットを簡易書留郵便で送られてきます。)

6.クラブオフのクーポンの提示

東京ジョイポリスのクーポンを取り扱っているクラブオフでは、当日提示クーポンを手に入れることができます。

当日提示クーポンは、提示することでパスポートが300円割引になります。

7.JAF会員証の提示

JAFはロードサービスで、会員になると優待を受けられるようになります。

東京ジョイポリスでも、会員証の提示でパスポートが300円割引になります。

8.エポスカードの提示

エポスカードは、株式会社エポスカードのクレジットカードです。

エポスカードを提示することで、パスポートが300円割引になります。

9.H.I.S.クーポンのクーポンの提示

H.I.S.クーポンはクーポンサイトで、レジャー施設などの割引クーポンを手に入れることができます。

東京ジョイポリスの割引クーポンも取り扱っており、提示することでパスポートが300円割引になります。

10.ジョルダンクーポンのクーポンの提示

ジョルダンクーポンはクーポンサイトで、レジャー施設などの割引クーポンを手に入れることができます。

東京ジョイポリスの割引クーポンも取り扱っており、提示することでパスポートが300円割引になります。

11.ネットオークションやチケットショップで購入する

ネットオークションやチケットショップで、東京ジョイポリスのチケットが安く出品されていることもあります。

ネットオークションなら「メルカリ」、チケットショップなら「大黒屋」をチェックしてみましょう!

 

東京ジョイポリスの割引クーポンで1番おすすめのものは?

では、結局どの割引クーポンがおすすめかというと、以下の会員優待サイトに登録して購入できる、東京ジョイポリスの「パスポート」が最大1200円割引になるデジタルチケットです。

1番割引率が高い割引クーポンは「バースデー割引サービス」の誕生日当日の割引ですが、誕生日当日の本人でないと使えないため、使える人がかなり限られるかと思います。

会員優待サイトの割引クーポンなら、誰でも登録すればすぐ使えるので手軽に手に入りお得でしょう。

では、上記の4サイトのどれがいいかというと、大きな違いは「月額」と「初回無料期間」にあります。

月額(税込) 初回無料期間
みんなの優待 490円 最大2ヶ月
デイリーPlus 550円 最大2ヶ月(Yahoo!プレミアム会員限定)
dエンジョイパス 550円 31日
駅探バリューDays 330円 30日(dケータイ払いのみ)

1番月額が安いのは駅探バリューDaysなのですが、初回無料期間はドコモケータイ払いで登録する人のみなので、僕みたいにauユーザーだったり他の支払い方法がいい場合は無料期間がないです。

初回無料期間はその間に解約すればお金が一切かからないので、どうせなら無料期間で試しに使ってみてから、有料で使うか判断したいですよね。

なので、僕のおすすめは「みんなの優待」です。月額がデイリーPlus、dエンジョイパスより安いですし、初回無料期間があるので気軽にお試しできます。

また、みんなの優待のことは下記の記事でも詳しく解説しているので、わかりやすいかと思います。

では、次に東京ジョイポリスの料金を割引クーポンで安くする方法を、みんなの優待を使って解説していきます!

 

東京ジョイポリスの割引クーポンで1番おすすめのものは「みんなの優待」で!

東京ジョイポリスの料金を割引クーポンでいつでも手軽に使えておすすめなのは、みんなの優待に登録してデジタルチケットを購入することです。

①みんなの優待の無料体験を試す

まず、みんなの優待のトップページにアクセスし、「無料体験を試す」から会員登録します。

初回登録なら最大2ヶ月無料で、その無料期間中に解約した場合はお金は一切かかりません。

②みんなの優待で「東京ジョイポリス」と検索する

会員登録したらログインし、トップページで「東京ジョイポリス」と検索します。

③みんなの優待で東京ジョイポリスのデジタルチケットを購入する

検索すると、東京ジョイポリスの割引クーポン一覧が出るので、欲しいデジタルチケットを購入します。デジタルチケットはスマホの画面に表示するチケットです。

デジタルチケットの割引一覧は以下のとおりです!

大人(18歳以上) 小・中・高生
小学生以上共通パスポート引換券 4500→3300円 3500→3300円

小学生以上共通パスポート引換券は、チケット窓口にてパスポート当日券と引き換えることができます。

また、上記のデジタルチケット以外にも、ベネフィット会員証の提示でパスポートを300円割引にすることもできます(※デジタルチケットや他割引と併用不可)。

(クーポン公開期間:2021年3月31日まで)

 

まとめ

ということで、東京ジョイポリスの割引クーポン(公式、公式以外)を手に入れる方法を全て紹介しました。

年に4回以上行くなら年間パスポート、単発で行くなら「みんなの優待」が便利ですね。

定価で行くのはお金が勿体なさすぎるので、ぜひ割引クーポンを有効に活用していきましょう!

東京ジョイポリスの格安チケット発売中!
生活費を節約したいならみんなの優待で!

みんなの優待は、月額490円(税込)で割引クーポンが使い放題になる会員制割引優待サービスです。

人気のホテル、レストラン、映画、レジャー施設を優待価格で利用できる!

年間最大10万円以上の節約が可能!

初回登録なら最大2ヶ月無料!その間に解約すれば一切料金はかからない!

外出時に使えるクーポンで節約したいという人は、是非登録してみてはいかがでしょうか?

関連記事