セルフレジ PR

ケンタッキーのセルフレジ(セルフオーダー)の使い方を解説!支払い方法は?クーポンは使える?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事はこんな人におすすめ!

  • ケンタッキーのセルフレジの使い方を知りたい
  • ケンタッキーのセルフレジで使える支払い方法を知りたい
くれい
くれい
こんにちは。

ファストフード店のケンタッキーフライドチキンでは、自分でお会計を済ませることができるセルフレジ(セルフオーダー)が導入されています。

しかし、初めて使う人や普段あまりセルフレジを使わない人は、どう使っていいか迷いますよね。

今回は、ケンタッキーのセルフレジ(セルフオーダー)の使い方、使える支払い方法、疑問点を解説します!

ケンタッキーのセルフレジ(セルフオーダー)とは?導入店舗は?

ケンタッキーでは、カウンターでの注文以外に「KFCネットオーダー」でも注文できますが、最近は店内にセルフレジ(セルフオーダー)を導入する店舗が増えています。

そんなケンタッキーのセルフレジでは、大まかに以下の手順で注文することができます。

  1. セルフレジを操作して注文、お会計する
  2. 注文したメニューを「商品お渡し」で受け取る

また、セルフレジの導入店舗はケンタッキー公式サイトの「店舗検索」でも調べることができないため、ネットで調べる方法はありません。

しかし、リニューアルオープンする店舗には、セルフレジが導入されていることが多いです。

 

ケンタッキーのセルフレジ(セルフオーダー)の使い方【2024年1月】

では、ケンタッキーのセルフレジ(セルフオーダー)の使い方を解説します。

1.「店内」または「お持ち帰り」のボタンを押す

まず、セルフレジの画面には、「店内でのお召し上がり」「お持ち帰り」のボタンが表示されています。

セルフレジの前に立ったら、店内での食事の場合は「店内でのお召し上がり」、お持ち帰りの場合は「お持ち帰り」のボタンを押します。

2.KFC会員証、ポイントカードの有無を選択する

次に、KFC会員証、ポイントカードの有無の選択画面が表示されます。

KFC会員証、ポイントカードを持っている場合は、「持っている」のボタンを押します。

KFC会員証、ポイントカードを持っていない場合は、「持っていない」のボタンを押します。

3.KFC会員証を読み取る

次に、KFC会員証、ポイントカードの読み取り画面が表示されます。

KFCアプリ、LINEのKFC会員証を持っている場合は、QRコードをリーダーにかざします。

4.ポイントカードを読み取る

次に、ポイントカードを読み取ります。

Pontaカード、または楽天ポイントカードを持っている場合は、バーコードをリーダーにかざします。

(Pontaカード、楽天ポイントカードはどちらかしか読み取ることができません。)

5.注文するメニューを選択する

次に、メニューの一覧が表示されます。

「オリジナルチキン1ピース」や「ビスケット」など、注文したいメニューのボタンを押します。

6.「カートに入れる」のボタンを押す

次に、数量の変更画面が表示されます。

数量を変更する場合は、「+」のボタンを押して数量を変更します。

数量を変更しない場合は、そのまま(セットの場合はサイドメニューを選択してから)画面下の「カートに入れる」のボタンを押します。

7.「お会計へ進む」のボタンを押す

次に、またメニュー一覧の画面が表示されます。

他にも追加するメニューがある場合は、追加するメニューのボタンを押し、先ほどと同じ手順でメニューをカートに追加します。

注文するメニューの追加が終わったら、画面下の「お会計へ進む」のボタンを押します。

8.お会計をする

次に、支払い方法の選択画面が表示されます。

「現金」「クレジットカード」「電子マネー」「コード決済」「KFCカード」のボタンが表示されるので、使いたい支払い方法のボタンを押してお会計します。

(ポイントを使う場合は、先に「ポイントを利用する」のボタンを押してポイント数を入力します。)

9.発行されたレシートを受け取る

次に、注文番号が記載されたレシートが発行されます。

レシートを取った後、自分の注文番号が呼ばれたら、「商品お渡し」で商品を受け取ります。

これで、ケンタッキーのセルフレジでの注文の操作は完了です。

 

ケンタッキーのセルフレジ(セルフオーダー)で使える支払い方法は?

ケンタッキーのセルフレジ(セルフオーダー)で使える支払い方法は、以下のとおりです。

  • 現金
  • クレジットカード
  • 電子マネー(交通系IC、WAON、iD、QUICPay)
  • QRコード決済(LINE Pay、メルペイ、Bank Pay、au PAY、PayPay、Smart Code、楽天ペイ、ゆうちょPay、d払い、ALIPAY、WeChat Pay)
  • KFCカード

 

ケンタッキーのセルフレジ(セルフオーダー)に対する疑問点に答える

最後に、ケンタッキーのセルフレジ(セルフオーダー)に対する疑問点に答えていきます。

1.セルフレジでクーポンは使える?使い方は?

ケンタッキーでは、セルフレジでアプリのクーポンやレシートのアンケートクーポンを使うことができます。

セルフレジでのクーポンの使い方は、以下のとおりです。

  1. メニュー一覧の画面で「クーポンを使う」のボタンを押す
  2. クーポン番号を入力して「決定」のボタンを押す
  3. 「クーポンを使いますか?」の画面で「はい」のボタンを押す

2.セルフレジで株主優待券は使える?

ケンタッキーのセルフレジでは、株主優待券を使うことはできません。

また、以下に該当する人は従業員に声かけするように、セルフレジ横に記載されていました。

  • 株主優待券、グルメカード、各種金券をご利用のお客様
  • 50000円以上のご購入のお客様
  • ご予約のお客様
  • アレルギーの対応など、ご要望のあるお客様

3.セルフレジで部位指定はできる?

ケンタッキーのセルフレジでは、オリジナルチキンの部位指定はできません。

また、セルフレジに限らず、ケンタッキー公式サイトの「よくある質問」では、部位指定は原則お断りしている旨が記載されています。

4.セルフレジがわかりにくいと言われる理由は?

ケンタッキーのセルフレジには、わかりにくい、めんどくさいという声もあります。

その理由としては、以下の理由が考えられます。

  • UIがわかりにくい
  • ボタンを押す回数が多い

まず、ケンタッキーは単品だけでなく、セットやパックというような組み合わせが多いので、それをセルフレジにするとなると、ボタンが多いUIになってわかりにくいかもしれません。

また、会員証やポイントカードのスキャン、メニュー、数量、サイドメニューの選択など、ボタンを押す回数が多いので、操作がめんどくさいと思うかもしれませんね。

 

まとめ

ということで、ケンタッキーのセルフレジ(セルフオーダー)の使い方、使える支払い方法、疑問点を解説しました。

ケンタッキーに行く機会がある人は、当記事を参考にセルフレジを使ってみてくださいね!

関連記事