100円ショップ

セリアのセルフレジの使い方と実際に使った感想!よくある疑問点にも答えるよ

この記事はこんな人におすすめ!

  • 近所のセリアにセルフレジが導入された
  • セリアのセルフレジの使い方を知りたい
くれい
くれい
こんにちは。

100円ショップのセリアは今まで有人レジしかありませんでしたが、現在ではセルフレジを導入している店舗が増えてきました。

しかし、初めて使う人や普段あまりセルフレジを使わない人は、どう使っていいか迷いますよね。

今回は、そんなセリアのセルフレジの使い方、メリットデメリット、実際に使った感想をまとめて紹介します!

セリアでセルフレジが使える!

セリアは全国展開の100円ショップで、ダイソー、キャンドゥなどと並ぶ日本の大手100円ショップの1つ。

今まではお会計する際は有人レジのみでしたが、現在はセルフレジの導入店舗が順次拡大中です。

セルフレジの導入店舗は?

セリアではセルフレジの導入店舗が増えていますが、セリアの「店舗検索」ではセルフレジの有無を検索することができません。

なので、セルフレジの導入店舗を探すには、実際に店舗に行って確かめるかTwitterで「セリア+店舗名+セルフレジ」で検索すると導入情報が出てくることもあります。

 

セリアのセルフレジの使い方を解説【商品のスキャン方法】

では、セリアのセルフレジを使いたい人のために、セルフレジの使い方を解説します。

最初に、商品をセルフレジに持っていき、スキャンするまでの方法を解説していきます!

①セルフレジに商品を持っていく

まず、店内の商品を持ってセルフレジに持っていきます。

セルフレジの前に台が設置してあるので、持っていった商品を置くことができます。

②有料レジ袋の購入の有無を選択する

セルフレジの商品を台に置いたら、セルフレジの画面で有料レジ袋の有無を選択します。

有料レジが必要な場合は「レジ袋を購入する」、有料レジが必要ない場合は「レジ袋を購入しない」を選択します。

(※下の画像はイメージ画像です。)

③商品をスキャンする

有料レジ袋の有無を選択したら、セルフレジの画面が商品のスキャン画面になります。

スキャン画面になったら、セルフレジ画面下にあるバーコード読取口に商品のバーコードをかざしてスキャンしていきます。

 

セリアのセルフレジの使い方を解説【お会計する方法】

ここまでの操作で商品のスキャンが終わったので、次はお会計の操作です。

次に、セリアのセルフレジの使い方の中で、お会計する方法を解説していきます!

①「会計する」を選択する

全ての商品をスキャンし終わったら、セルフレジの画面の「会計する」を選択します。

(※下の画像はイメージ画像です。)

②レジ袋のサイズを選択する

有料レジ袋の有無で「レジ袋を購入する」を選択した場合、セルフレジの画面がレジ袋の購入画面になります。

有料レジ袋にはレジ袋大とレジ袋小の2種類があるので、それぞれ必要な数を入力して「決定」を選択します。

(※下の画像はイメージ画像です。)

また、有料レジ袋はセルフレジの横に設置してあるので、そこから購入した分だけ取ることができます。

③支払い画面を確認する

「会計する」を選択、またはレジ袋のサイズを選択したら、セルフレジの画面が支払い画面になります。

(※下の画像はイメージ画像です。)

ここからは支払い方法によって操作が違うので、支払い方法別に順に操作を解説します。

④「クレジットカード」で支払う場合の操作

クレジットカードで支払う場合は、支払い画面で「クレジット」を選択します。

あとは、以下の手順でお会計することができます。

  1. (タッチ決済の場合)クレジットカードを決済用端末にタッチする
  2. (ICチップ付きの場合)クレジットカードをカード挿入口に挿入する
  3. (ICチップなしの場合)クレジットカードを読み取り機にスライドさせる
  4. レシートを受け取る

⑤「電子マネー」で支払う場合の操作

クレジットカードで支払う場合は、支払い画面で以下の電子マネーから使いたい電子マネーを選択します。

  • 交通系IC
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • iD
  • WAON
  • nanaco

あとは、以下の手順でお会計することができます。

  1. 電子マネーを使うカードまたはスマホを決済用端末にタッチする
  2. レシートを受け取る

 

セリアのセルフレジを使うメリット・デメリット、実際に使った感想を紹介する

セリアのセルフレジの使い方は、大体わかったでしょうか?

ここからは、セリアのセルフレジを使うメリット・デメリット、実際に使った感想を紹介していきます。

1.セルフレジを使うメリットと感想

セリアのセルフレジを使うメリットは、以下のとおりです。

  • 店員さんとの現金のやり取りがないのが楽
  • クレジットカードと電子マネーが使えるようになった

今までセリアの有人レジでは現金しか使えなかったので、店員さんとの現金のやり取りが面倒でした。

しかし、セルフレジではクレジットカードと電子マネーが使えるようになったので、現金のやり取りがないのが楽になりました。

また、個人的に普段からキャッシュレス決済しか使わないので、現金を使わなくて済むのはかなり助かりますね。

2.セルフレジを使うデメリットと感想

セリアのセルフレジを使うデメリットは、以下のとおりです。

  • 操作が難しい人もいる
  • 現金しか使えない

これはセリアだけではありませんが、やはりセルフレジは高齢者やレジの仕事未経験者などの場合、操作が難しいと感じる人もいると思います。

また、メリットとしてクレジットカードと電子マネーが使える点を挙げましたが、逆にセルフレジでは現金が使えないので、現金派は不便かもしれませんね。

 

セリアのセルフレジに関する疑問点に答える【Q&A】

では次に、セリアのセルフレジに関する疑問点にQ&A方式で答えていきます。

Q.セルフレジで現金は使える?

A.セリアのセルフレジには、「クレジット電子マネー専用」という記載があります。

なので、セリアのセルフレジでは現金を使うことができません。

Q.セルフレジでQRコード決済は使える?

A.セリアのセルフレジには、「クレジット電子マネー専用」という記載があります。

なので、セリアのセルフレジではPayPayなどのQRコード決済は使うことができません。

Q.セルフレジでタッチ決済は使える?

A.セリアのセルフレジでは、以下のタッチ決済を使うことができます。

  • クレジットカードのタッチ決済
  • 交通系IC
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • iD
  • WAON
  • nanaco

 

セリアのセルフレジに対するみんなの声は?

 

まとめ

ということで、そんなセリアのセルフレジの使い方、メリットデメリット、実際に使った感想をまとめて紹介しました。

セリアに行く機会がある人は、当記事を参考にしてください!