お笑い PR

ウエストランドが面白くないと言われる理由は?面白いと思う理由と感想を紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「M-1グランプリ2022」で優勝し、毒舌キャラとしてブレイクしているお笑いコンビのウエストランド。

M-1で優勝したネタはもちろん、バラエティ番組でもかなり笑いを取っていますが、中には面白くないという声もあります。

今回は、ウエストランドが面白くないと言われる理由を、面白いと思う理由と感想とともに紹介します!

ウエストランドが面白くない?

ウエストランドは、ツッコミ担当の井口浩之さんとボケ担当の河本太さんからなるお笑いコンビです。

2008年に結成されてから徐々に人気を集め、2022年には「M-1グランプリ2022」に優勝して漫才日本一にも輝きました。

しかし、その漫才や芸風が面白くないという声もあるんです。

井口浩之さんのプロフィールは?

ウエストランド・井口浩之さんのプロフィールは、以下のとおりです。

  • 生年月日:1983年5月6日
  • 出身地:岡山県
  • 血液型:B型
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:タイタン

河本太さんのプロフィールは?

ウエストランド・河本太さんのプロフィールは、以下のとおりです。

  • 生年月日:1984年1月25日
  • 出身地:岡山県
  • 血液型:A型
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属事務所:タイタン

 

ウエストランドの漫才が面白くないと言われる理由は?

まず、ウエストランドの漫才が面白くないと言われる理由として、考えられる理由を紹介します。

1.M-1グランプリ2020の漫才が面白くない

1つ目は、「M-1グランプリ2020」の漫才が面白くないという理由です。

ウエストランドは、2020年に初めてM-1グランプリの決勝に進みましたが、1ネタ目で決勝進出の10組中9位の点数となってしまいました。

2022年に優勝した際と同じような毒舌ネタでしたが、なぜ面白くないという声があるのでしょうか?

僕が考える主な理由は、以下の2つがあります。

  • モテない自虐が多いネタだった
  • 井口さんの毒舌キャラに見慣れていなかった

YouTuberなどの世間的に人気なものに毒舌を吐く2022年のネタに比べて、2020年のネタは井口さんがモテないという自虐が中心のネタでした。

ウエストランドが好きな僕は井口さんの自虐が面白かったですが、ウエストランドを知らない人はあまり興味が沸かないテーマだったかもしれません。

また、ウエストランドの特徴である毒舌を詰め込んだ漫才というのも、井口さんの毒舌キャラを知らないと面白くないかもしれませんね。

2.M-1グランプリ2022の漫才が面白くない

2つ目は、「M-1グランプリ2022」の漫才が面白くないという理由です。

ウエストランドは2022年もM-1グランプリの決勝に進出し、ファーストステージで10組中3位の点数を叩き出し、ファイナルステージで1位のさや香と2位のロングコートダディを抜いて優勝しました。

ファーストステージ、決勝ともにかなりウケていたので、文句なしの結果だと思いますが、中には面白くないという意見もあります。

2020年に比べて井口さんの毒舌キャラは浸透しましたが、アイドルや恋愛映画、メッセージ性のあるコントなどに容赦なく毒舌を吐いていたので、そういったものが好きな人には不快なネタだったかもしれません。

また、毒舌漫才というのは賛否両論あるので、毒舌や悪口が苦手な人は面白くないと感じるかもしれません。

 

ウエストランドの芸風が面白くないと言われる理由は?

次に、ウエストランドの芸風が面白くないと言われる理由として、考えられる理由を紹介します。

1.ウエストランドの井口さんが面白くない

1つ目は、ウエストランドの井口さんが面白くないという理由です。

井口さんといえば、その毒舌キャラを活かして「アメトーーク!」などのバラエティ番組に単独で出演して活躍していますね。

しかし、ネタと同様に毒舌や悪口が苦手な人は面白くないと感じるかもしれません。

2.ウエストランドの河本さんが面白くない

2つ目は、ウエストランドの河本さんが面白くないという理由です。

河本さんといえば、井口さんに比べてあまり喋らず目立たない芸風なので、ウエストランドのじゃない方のイメージが強いかと思います。

なので、あまり喋らない芸人が好みではないという人は面白くないと感じるかもしれません。

 

ウエストランドが面白いと思う理由と感想は?

ここまで、ウエストランドが面白くないと言われる理由として、考えられる理由を紹介しました。

しかし、僕はウエストランドが好きで面白いと思っているので、面白いと思う理由と感想を紹介します。

1.井口さんの毒舌の芸風が面白い

ウエストランドといえば、やはり井口さんの毒舌の芸風が特徴で、M-1でもそれを活かしたネタで活躍しましたね。

また、そんな井口さんの不満への愚痴と毒舌が混じったトークは面白く、特にバラエティ番組のひな壇では1人で出演して爪痕を残しています。

そんな井口さんは毒舌のイメージが強いですが、サッカー好きとしても有名で、自身も小学生から大学生までサッカー部に所属していました。

なので、毒舌の他にもサッカー好きを活かした仕事も多く、Abemaのワールドカップ中継でゲストに呼ばれるなど、サッカー関連での仕事で観られるのもファンとしては嬉しいです。

特に、バラエティ番組の「新装回転!ハナシ寿司」で披露した、大学最後の大会で審判に文句を言って退場になり、そのままサッカー部を引退したというエピソードが、井口さんらしくて面白すぎました!

2.河本さんのマイペースな感じが面白い

そんな井口さんの相方である河本さんですが、井口さんと比べると目立たないので、じゃない方芸人のイメージが強いかと思います。

しかし、漫才ネタでは井口さんのキャラが強烈なので、河本さんの淡々とした台詞回しでうまくバランスが取れているのではないでしょうか。

また、ラジオなどで2人でトークする際も井口さんが中心で喋りますが、河本さんの落ち着いた受け答えがある方がトークが聞きやすいんですよね。

そんな河本さんはキャンプ好きでも有名で、キャンプ好き芸人として有名なヒロシさんの「焚火会」のメンバーでもあります。

河本さんのマイペースな感じとキャンプのまったりさが合っていて、ウエストランドとはまた違った面白さがありますよ!

3.タイタン所属ならではのトークが面白い

ウエストランドは吉本興業ではなく、爆笑問題で有名な芸能事務所「タイタン」所属の芸人ですが、その違いをうまく活かしているコンビだと思います。

例えば、バラエティ番組のトークで度々吉本芸人への不満を笑いにしたり、同じ事務所の先輩である爆笑問題さんと共演する際のトークも同じ事務所なだけに息ぴったりで面白いです。

4.冠番組やYouTubeチャンネルが面白い

現在は終わってしまいましたが、冠番組の「VSウエストランド」も面白くて毎週の楽しみでした。

また、YouTubeチャンネルもコンビのチャンネルの他にそれぞれの個人チャンネルもあり、井口さんはサッカー、河本さんはキャンプの動画が中心で、それぞれの魅力が楽しめるので、合わせて見るのもおすすめです。

 

まとめ

ということで、ウエストランドが面白くないと言われる理由を、面白いと思う理由と感想とともに紹介しました。

お笑いが好きな人は、参考にしてくださいね!

関連記事