PayPay PR

PayPayのQRコードの画像を送るのは危ない?理由は?PayPayを送金してもらう方法を解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事はこんな人におすすめ!

  • PayPayのQRコードの画像を送るのは危ないか知りたい
  • PayPayを送金してもらう方法を知りたい
くれい
くれい
こんにちは。

バーコード決済アプリのPayPayには、受け取り用のQRコード(マイコード)があります。

そんな受け取り用のQRコードですが、QRコードの画像を送るのは危ないのか気になりますよね。

今回は、PayPayのQRコードの画像を送るのは危ないのか、危ない理由、PayPayを送金してもらう方法を解説します!

PayPayのQRコードの画像を送るのは危ない?

PayPayで送金してもらう場合、自分の受け取り用QRコード(マイコード)を相手にスキャンしてもらえば、簡単に送金してもらうことができます。

受け取り用QRコードは、以下の手順で表示できます。

  1. PayPayのアプリを開いて「アカウント」を選択する
  2. 「マイコード」を選択する

しかし、受け取り用QRコードをスクショした画像を相手に送るのは、危ない場合もあるのであまりおすすめできません。

PayPayとは?

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

PayPayは、PayPay株式会社が運営するバーコード決済アプリ。

PayPayはQRコード決済アプリの中でも、「PayPay祭」など期間限定の還元キャンペーンが多いことから人気を集めています。

 

PayPayのQRコードの画像を送るのが危ない理由は?

次に、PayPayのQRコードの画像を送るのが危ない理由として、考えられる理由を紹介します。

1.画像の送り間違えが起こる場合がある

1つ目の理由は、画像の送り間違えが起こる場合があるからです。

QRコードの画像をスクショして送る場合、カメラロールから違う画像を送ってしまう可能性もあります。

特に、PayPayの支払い用のQRコードは、スクショすると「このバーコードは支払い専用です。他の人には共有しないでください。」と表示されるように、他の人には送ってはいけないものなので注意が必要です。

2.QRコードの画像をSNSで公開するのはNG

2つ目の理由は、QRコードの画像をSNSで公開するのはNGだからです。

PayPayの受け取り用QRコードをSNSで公開し、募金や投げ銭を収集する行為はPayPayの規約によってNGとなっています。

QRコードの画像をスクショして送るのは、間違えてSNSに公開してしまう可能性もあるのであまりおすすめできません。

また、PayPayの「PayPay残高利用規約」では、営利目的での利用も禁止されているため、営利目的でQRコードの画像を送るのもNGなので注意が必要です。

3.受け取り用QRコードは対面での送金に使うもの

3つ目の理由は、受け取り用QRコードは対面での送金に使うものだからです。

PayPayの受け取り用QRコード(マイコード)は、対面で簡単に送金できるものなので、本来メールやSNSで送る用のものではありません。

離れた相手から送金してもらう場合は、PayPay ID宛てに送金してもらうか、マイコードの受け取りリンクを送って送金してもらう方が危なくないのでおすすめです。

 

PayPayを送金してもらう方法は何がある?

最後に、PayPayを送金してもらう方法は何があるのかを解説します。

1.マイコードを対面でスキャンしてもらう

PayPayでは、受け取り用のQRコード(マイコード)を対面でスキャンしてもらって、送金してもらうことができます。

マイコードを対面でスキャンして送金してもらう方法は、PayPay公式サイトの「マイコードについて」で解説されています。

2.マイコードの受け取りリンクを送る

PayPayでは、相手にマイコードの受け取りリンクを送って、送金してもらうことができます。

マイコードの受け取りリンクを送って送金してもらう方法は、PayPay公式サイトの「マイコードについて」で解説されています。

3.携帯電話番号やPayPay ID宛てに送金してもらう

PayPayでは、自分の携帯電話番号やPayPay ID宛てに送金してもらうことができます。

携帯電話番号やPayPay ID宛てに送金してもらう方法は、PayPay公式サイトの「送られた残高を受け取る」で解説されています。

4.相手の携帯電話番号やPayPay IDで請求する

PayPayでは、相手の携帯電話番号やPayPay IDで請求して、送金してもらうことができます。

相手の携帯電話番号やPayPay IDで請求して送金してもらう方法は、PayPay公式サイトの「送られた残高を受け取る」で解説されています。

 

まとめ

ということで、PayPayのQRコードの画像を送るのは危ないのか、危ない理由、PayPayを送金してもらう方法を解説しました。

PayPayを使っている人は、参考にしてくださいね!

関連記事