PayPay PR

PayPayの本人確認はしないとどうなる?メリットデメリット、本人確認は必要なのかを解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事はこんな人におすすめ!

  • PayPayの本人確認はしないとどうなるか知りたい
  • PayPayの本人確認のメリットデメリットを知りたい
くれい
くれい
こんにちは。

バーコード決済アプリのPayPayでは、銀行口座の登録やPayPayマネーの利用に本人確認が必要になります。

しかし、本人確認はしないとどうなるのか、メリットデメリットはあるのかなど気になることもありますよね。

今回は、PayPayの本人確認はしないとどうなるのか、メリットデメリット、本人確認は必要なのかを解説します!

PayPayの本人確認はしないとどうなる?

PayPayの本人確認は、マイナンバーカードや運転免許証を使って申請することで、銀行口座の登録やPayPayマネーの利用などができるようになるものです。

ただ、PayPayの本人確認は必ずしないといけないものではなく、しなくても普通に使うことができます。

しかし、本人確認をしないと、銀行口座の登録やPayPayマネーの利用ができなかったり、一部の機能が制限されてしまいます。

PayPayとは?

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

PayPayは、PayPay株式会社が運営するQRコード決済アプリ。

PayPayはQRコード決済アプリの中でも、「PayPay祭」など期間限定の還元キャンペーンが多いことから人気を集めています。

 

PayPayの本人確認のメリットは?

次に、PayPayの本人確認をするメリットを解説します。

1.銀行口座の登録ができるようになる

1つ目のメリットは、銀行口座の登録ができるようになることです。

PayPayの本人確認をすると、「銀行口座登録」からチャージ用の銀行口座を登録することができます。

今銀行口座からのチャージを使っていない人も、今後使うときのために前もって登録だけしておくのもおすすめです。

PayPayに登録できる銀行口座は、PayPay公式サイトの「利用可能な金融機関」で確認できます。

2.銀行口座からのチャージができるようになる

2つ目のメリットは、銀行口座からのチャージができるようになることです。

PayPayの本人確認をすると、銀行口座が登録できるので、登録した銀行口座からPayPay残高にチャージできるようになります。

PayPayには他にもチャージ方法がありますが、銀行口座からのチャージは1番手軽なので便利ですね。

3.PayPayマネーの利用ができるようになる

3つ目のメリットは、PayPayマネーの利用ができるようになることです。

PayPayの本人確認をすると、「PayPayマネー」という残高が利用できるようになり、PayPayマネーには以下のメリットがあります。

  • 銀行口座に出金できる
  • 請求書払いに使える

チャージしすぎた分を銀行口座に出金したり、請求書の支払いをPayPayで簡単にできるのか便利ですね。

また、PayPayを銀行口座に出金する方法は、PayPay公式サイトの「PayPay残高を銀行口座に出金(払い出し)したい」で解説されています。

 

PayPayの本人確認のデメリットは?

次に、PayPayの本人確認をするデメリットを解説します。

1.銀行口座を登録しなくてもPayPayは使える

1つ目のデメリットは、銀行口座を登録しなくてもPayPayは使えることです。

PayPayの本人確認をすると、銀行口座の登録、チャージができるようになりますが、他にも以下のチャージ方法があります。

  • PayPayカード
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • 現金(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)
  • ヤフオク!・PayPayフリマの売上金
  • クレジット(旧あと払い)

上記の方法は本人確認をしなくても使えるので、銀行口座からのチャージを使わない人は、わざわざ本人確認をするのは面倒かもしれませんね。

2.PayPayマネーを利用しなくてもPayPayは使える

2つ目のデメリットは、PayPayマネーを利用しなくてもPayPayは使えることです。

PayPayの本人確認をすると、PayPayマネーを利用できるようになりますが、本人確認をしなくてもPayPayマネーライト、PayPayポイントは使うことができます。

銀行口座への出金や請求書払いをしない人は、PayPayマネーを利用しなくてもいいので、わざわざ本人確認をするのは面倒かもしれませんね。

3.本人確認が上手くできないこともある

3つ目のデメリットは、本人確認が上手くできないこともあることです。

PayPayの本人確認は、マイナンバーカードの読み取りや顔写真の撮影などの手順があり、手続きが上手くできないこともあります。

PayPayの本人確認が上手くできない場合の注意点は、PayPay公式サイトの「本人確認(eKYC)ができない」で解説されているので、参考にしてください!

 

PayPayの本人確認は必要なのか、必要な人、必要ない人は?

次に、PayPayの本人確認は必要なのか、必要な人、必要ない人を解説します。

1.PayPayの本人確認は必要?

PayPayの銀行口座からのチャージ、PayPayマネーの利用、PayPay残高の出金、請求書払いを利用したい場合は、本人確認は必ずする必要があります。

しかし、それらの機能を使わないという場合は、PayPayの本人確認はする必要はありません。

2.PayPayの本人確認が必要な人は?

PayPayの本人確認が必要な人は、以下のとおりです。

  • 銀行口座の登録をしたい人
  • 銀行口座からのチャージをしたい人
  • PayPayマネーを利用したい人
  • PayPay残高の出金をしたい人
  • PayPayの請求書払いをしたい人

3.PayPayの本人確認が必要ない人は?

PayPayの本人確認が必要ない人は、以下のとおりです。

  • 銀行口座を登録しない人
  • 銀行口座からのチャージをしない人
  • PayPayマネーを利用しない人
  • PayPay残高の出金をしない人
  • PayPayの請求書払いをしない人

 

PayPayの本人確認の手順、やり方は?

次に、PayPayの本人確認の手順、やり方を解説します。

1.マイナンバーカードで本人確認する手順、やり方は?

PayPayでマイナンバーカードで本人確認する手順は、以下のとおりです。

  1. PayPayのアプリを開いて「アカウント」を選択する
  2. 「本人確認未完了」を選択する
  3. 「マイナンバーカード」を選択する
  4. マイナンバーカードの暗証番号の入力をする
  5. マイナンバーカードのICチップのスキャンをする
  6. 必要事項を入力して、本人確認の申請をする

また、マイナンバーカードで本人確認する詳しいやり方は、PayPay公式サイトの「本人確認をする」で解説されています。

2.運転免許証で本人確認する手順、やり方は?

PayPayで運転免許証で本人確認する手順は、以下のとおりです。

  1. PayPayのアプリを開いて「アカウント」を選択する
  2. 「本人確認未完了」を選択する
  3. 「運転免許証」を選択する
  4. 運転免許証のICチップのスキャンをする
  5. 運転免許証の暗証番号の入力をする
  6. 顔写真の撮影をする
  7. 必要事項を入力して、本人確認の申請をする

また、運転免許証で本人確認する詳しいやり方は、PayPay公式サイトの「本人確認をする」で解説されています。

3.書類撮影で本人確認する手順、やり方は?

PayPayでマイナンバーカード、運転免許証、運転経歴証明書の書類撮影で本人確認する手順は、以下のとおりです。

  1. PayPayのアプリを開いて「アカウント」を選択する
  2. 「本人確認未完了」を選択する
  3. 使用する本人確認書類を選択する
  4. マイナンバーカード、運転免許証の場合は「いいえ、暗証番号なしで申請します」を選択する
  5. 本人確認書類の撮影をする
  6. 顔写真の撮影をする
  7. 必要事項を入力して、本人確認の申請をする

また、書類撮影で本人確認する詳しいやり方は、PayPay公式サイトの「本人確認をする」で解説されています。

 

まとめ

ということで、PayPayの本人確認はしないとどうなるのか、メリットデメリット、本人確認は必要なのかを解説しました。

PayPayの本人確認をするか迷っている人は参考にしてください!

関連記事