LINE

LINEのスクショは通知でバレることなし!他のバレるケースをスクショのやり方とともに紹介するよ

この記事はこんな人におすすめ!

  • LINEの画面をスクショしたい
  • LINEのスクショが相手に通知されてバレないか心配
くれい
くれい
こんにちは。

LINEのトーク画面やプロフィールなどをスクショしたいけど、相手に通知されるんじゃないかと気になる人も多いでしょう。

結論から言えば、2021年現在、LINEをスクショしても相手に通知されてバレることはありません。

しかしLINEのスクショが相手にバレるケースもあるので、今回はLINEのスクショについて詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク


LINEのスクショが通知でバレることはありません

まず、LINEのスクショには以下の2種類があります。

  • 通常のスクショ
  • LINEの機能「トークキャプチャ」

通常のスクショでは全画面しかスクショできませんが、トークキャプチャでは画面に入りきらないトークを1枚として縦長に保存できたり、逆に一部だけ切り取って保存できたり、トーク相手のアイコンと名前を隠して保存できたりします。

そして、このどちらのやり方でもLINEの相手に通知でスクショがバレるということはありません。

そんな機能は、LINEに搭載されていないからです。

なので、通知でバレることに関しては安心してほしいのですが、LINEをスクショしたことがバレるケースはあるにはあります。

 

LINEのスクショが相手にバレるケース

LINEのスクショが相手にバレるケースとして、以下のケースが考えられます。

1.間違えて画像を送ってしまう

LINEで画像を送る際に、間違えてスクショした画像を選択する可能性が有り得ます。

特にスクショしてすぐは1番先頭に画像が出てくるので、間違えてタップしやすいので気をつけましょう。

「間違えた」と言い訳したとしても、「なんでスクショしてるの?」と思われるのが怖いですね。

2.携帯の画像フォルダを見られる

もし直接会う関係性なら、スクショ画像が入ったフォルダを見られる可能性もあります。

この場合も同じく、「なんでスクショしてるの?」と思われるのが怖いですね。

3.トークキャプチャで「他のトークに送信」を選択してしまう

トークキャプチャではスクショ画像を保存するときに、「他のトークに送信」か「端末に保存」かを選べます。

「他のトークに送信」は、そのスクショ画像を他の人とのトークルームに送るという機能なので、トーク相手本人にはバレなくても他の人に誤爆してしまう危険があるのでこちらも気をつけておきましょう。

 

このようにLINEスクショが通知以外でバレる心配もあるので、無闇にLINEのスクショ画像は保存しておかない方がいいのではないでしょうか?

 

LINEのスクショのやり方【全画面編】

では次に、LINEのスクショ方法をまず普通のものから紹介していきます。

1.iPhoneの場合

iPhoneではホームボタンと電源ボタンを同時押しすることで、スクショが撮れます。

ホームボタンの無いiPhone Xの場合は、電源ボタンと音量ボタン(上)の同時押しです。

2.Androidの場合

Androidではほとんどの機種の場合、電源ボタンと音量ボタン(下)の同時押しでスクショできます。

 

LINEのスクショのやり方【トークキャプチャ編】

最後に、LINEの新しい機能でスクショする「トークキャプチャ」という方法を紹介していきます。

①メッセージを長押しして「スクショ」を選択

トークスクショを使うには、まずトーク画面を開いてスクショしたいメッセージを長押し。

出てきたメニューの中から「スクショ」を選択します。

②スクショ範囲を選択して「完了」を選択

他のメッセージをタップするとスクショ範囲が広がるので、スクショしたい範囲をタップで指定します。

指定できたら右下の「完了」を選択します。

また、真ん中下の「情報を隠す」を選択すると、トーク相手のプロフィール画像と名前を隠してスクショできるので便利です。

③「他のトークに送信」か「端末に保存」を選択

他のトークルームにスクショした画像を送りたい場合は「他のトークに送信」、このまま保存だけしたい場合は「端末に保存」を選択すればOK。

長めの会話をスクショしたいときや、誰との会話かわからないようにスクショしたいときなどに使ってみてください!

 

まとめ

ということで、LINEのスクショについて詳しく紹介しました。

既読を付けずに前の会話を見たかったり、LINEをスクショしておきたいときは色々あると思います。

スクショする場合は相手にバレるケースに気を付けて、自己責任で行いましょう!